名古屋市で自然素材と国産材の木の家をつくる工務店

杉と漆喰と和紙の木の家

自然素材の心地よさをローコストで実現した小さな木の家で暮らす

仲建設が新しくご提案する家づくり。
それが、「杉と漆喰と和紙の木の家」です。

床面積30坪前後を想定したこの小さな木の家は、
小さくて、シンプルな木の骨組みとすることで、いろいろな嬉しい、楽しいがある住まいです。

150723m1.jpgのサムネイル画像
まず、小さくシンプルな構造は無理がないのでバランスが良く、耐震性が高まります。小さな分、ローコストな住まいにもなります。

ローコストな家でありながら、この住まいは1階はすべて漆喰の塗り壁ですし、天井や2階の壁は全て和紙を標準仕様としていて、ビニルクロスは一切使っていません。自然の素材を活かした木の家の魅力たっぷりの住まいです。

その他にも小さな家のいいところとしては
 
 光熱費、メンテナンスにかかる費用が抑えられること。
 掃除の負担が減ること。
 敷地にゆとりができて風や光が入りやすくなること。

などなど、いろんな嬉しいコトがたくさんあるのです。


たくさんの魅力がある小さな家ですが、注意しておきたいのは
実際の生活のことを考えた計画となっているかです。

小さな家だからといって収納を少なくすればモノが部屋にあふれてしまい、
結局は住みにくくなってしまいます。

150723m2.jpg

ではどうしたらいいのでしょうか?

その答えを実際に30坪のプランとして作成しました。
実際によくある、間口が比較的狭くて南北に長い土地を想定したプランです。

そしてプランに加えて仕様や建物の建築費用、建築費以外にかかる価格のことや小さな家でやってはいけないことなどもまとめました。

そんな小さな木の家「杉と漆喰と和紙の木の家」の魅力を知りたい方は
下記のフォームに必要事項を入力の上ご請求下さい。

小さな木の家は実は豊かな暮らし方、生き方にもつながります。
きっと今後の家づくりの参考になります。

資料請求フォーム

フォームメールが送信できない方は、こちらより必要事項を記入のうえ、送信をお願いします。

お名前
ふりがな
郵便番号
半角入力:例 012-3456
ご住所
電話番号
半角入力:例 0123-4567-8901
メールアドレス
半角入力
ご年齢
土地の有無
有 
資料請求に至ったきっかけ

| 15年03月23日