名古屋市で自然素材と国産材の木の家をつくる工務店

イベントレポート
開催イベントの結果をお伝えしています。興味はあるけどなんだか心配!という人はまずはこちらで疑似体験!!

3/31(土)・4/1(日) 完成現場見学会の報告

先日開催した、完成見学会の報告をさせて頂きます。

今回の見学会では、2日間で計5組のお客様に参加頂きました。
参加頂いたお客様、そして見学会を開催させて頂いたお施主様、ご協力ありがとうございました。
仲建設の家造りを、多くのお客様に見て頂くことができたこと嬉しく思います。

では当日の様子をお知らせいたします。





玄関を開けると漂う木の香り。
一つ一つ職人の手で造り上げた木の家は、随所にお施主様の想いが込められています。
今回の住まいは『還る家』です。

IMG_5737.JPG

傾向としてですが、完成見学会に来て頂くお客様は 意匠使いやすさ について、特に気にして見ているように感じます。
今回参加頂いたお客様も、建具の形状や仕組み、造作家具など、一つ一つの意味を理解することができるよう、ご案内させて頂きました。

IMG_5741.JPG

桧や杉の床板や塗り壁の質感、照明の光に照らされた時の塗り模様など。
天候や時間帯によっても、家の印象は変化します。
実際に見てみないとわからないことが多いと思います。

仲建設の見学会は完全予約制です。
一つの時間帯に一組しか案内しておりませんので、家造りを検討している方は、お気軽に見学会に参加してください。




以下、完成時の写真と補足説明です。

S__220217358.jpg
リビング・ダイニング・キッチン・和室
 色味のある中霧島壁が室内を落ち着かせます。
 生活動線を考えた開放的な空間に仕上げています。

S__220217355.jpg
和室・リビング
 キッチンより。奥様の目線です。
 入手困難で希少なタモのハギ板は大黒柱と一体に繋がります。
 家を守ってくれるような、存在感を感じます。
 
S__220217351.jpg
洗面脱衣室
 鏡を開くと可動棚があります。造作ならではの収納空間です。
 水栓に合わせて張り揃えた背面のタイルは、部屋を引き締めます。

S__220217357.jpg
洋室(子ども部屋)
 収納と机を一つの空間にまとめまています。
 足裏から伝わる暖かさは、杉の床板の特徴です。

S__220217360.jpg
階段ホール・本棚
 階段をあがりきった先は勾配天井です。
 壁の役割を担う一面続く本棚と、シナの天井やハイサイドライト。
 暗くなりがちな階段にも柔らかい光が入ります。

S__220217361.jpg
洋室(小屋裏含む)
 長良杉の勾配天井の先にある小屋裏空間。
 写真にはないですが、造作のはしごを利用して小屋裏へ上がります。





見学会に来ることで、その場で暮らすお施主様の想いを感じることができます。
また、木の家造りについて知るということは、WEB上だけで伝えるには限界があると思いますので、興味のある方は次回の見学会、ぜひお気軽に見学会に参加してください。

| 18年04月10日