名古屋市で自然素材と国産材の木の家をつくる工務店

社長ブログ!ほりおの部屋
社長が日々の出来事や家づくりのことを語る部屋です。

ウエブサイトからのお問い合わせ と 今週のS君(設計スタッフ)

毎週月曜日は ほりおの部屋 更新日です。

1週前に 完成現場見学会を開催し 無事 ご案内できたことに

 一安心しております。 来場された お客様からは

ここまで 自然素材にこだわった 建築屋さんは初めてですと

 お言葉を 頂きました。 

嬉しい反面 自己満足な家創りをしてはいけない

常に お客様の役に立つ家創りを行わなければと肝に命じた 見学会でした。

IMG_4356.JPG

弊社の 家創りの特徴は ウェブサイトからのお問い合わせでお客様との打合せがスタートする

ということです。 そこから 完成現場見学会 構造見学会 築後の お客様の家見学会等の

イベントに参加を頂き 実際の自然素材の家の特徴を 感じて頂いております。

最近の傾向としては ホームページを通して お客様からの 質問 相談を 多く頂いております。

耐震性 耐久性 メンテナンスのこと等 お客様とって 大切にしていることに対して お問い合わせいただきます。

オールマイティでは ありません。 弊社の得意なところ 特徴 あるいは弊社では 出来ないことを お伝えするように心がけておりますので

是非 遠慮なく お問い合わせくださいませ。 

さて先週の弊社設計のS君は 只今  最終プラン打合せ 最初の要望確認  最初のプレゼン準備と

内容の濃い 一週間を経て 今週 新たに 新しいお問い合わせのやりとりをしております。

そして お引渡しの準備 外構の打合せなど を平行して行っています。 タイトです。

S君に報いるようにもわたしも 一息つくことなく 私の仕事に ベストを尽くます。

  最後に スタッフ全員 皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

| 17年10月16日

狭小地ゆえのアイディア一杯の新築住宅間もなく完成いたします。

我が家も築12年目を向かえ

無垢材が持つ本当の良さを実感できるようになりました。

心地よく 古くなっていく材料を見ていると 手のひらで よしよし 

したくなるのです。 住宅において素材はとても重要だと実感しております。

さて 今週末に開催されます 完成現場見学会は

2棟同時開催です。現場は完成まで後わずか

いずれも決して広くない土地に計画 設計がされ

様々な 工夫がされた 住宅になりました。

狭い土地をお持ちのお客様 購入を迷われているお客様

必見でございます。

IMGA0305.JPG

7日 午後の予約はまだご案内できますので

是非 見学会参加お申込 お願いします。

お申込は  ここ をクリックしてください。

| 17年10月02日

今年も開催します オーナー会

本日は ほりおの部屋 更新日です。

先週の大黒柱イベント後の 下半身筋肉痛から抜け出せません。

 体力の衰えをしみじみ 痛感する初秋になってしまいました。

さて 本年度も 弊社にて家を建てて頂きましたお客様と一緒に

物作り体験をする オーナー会の季節がやってきました。

毎年 多くのオーナ様にご参加頂き スタッフ一同 今年は何をやろうか

と楽しみながら 計画 準備をしております。

ちなみに 返信はがきの締め切り期限は今月中でございますので

このブログをお読みのオーナー様はお急ぎくださいね。

欠席でも オーナー様の近況をお知らせ頂ければ幸いです。

実は 仲建設のWEBサイトは オーナー様も継続してチェックして頂いております。

定期点検の際に 記事などについて よく話題が弾みます。

ありがたい ことです。  

さて 今週の弊社 設計 S君 ですが

やはり 忙しそうです。 先週もY様から 設計依頼を頂きました。

今週も お客様と今後の計画についてお話をさせて頂く予定です。

そして 来月 7日8日と完成現場見学会も開催されます。

既に8日は予約は全て入りました。 7日はまだ余裕がありますので

ご興味のある方は是非 こちらから

| 17年09月25日

我が家の大黒柱とめぐりあう旅 イベントレポート

先週 土曜日に 大黒柱イベントが開催されました。

台風が接近するなか 少雨決行という予定でした。

不安な気持ちの中 雨が降るなか イベントは決行されました。

IMG_1435.JPG

| 17年09月19日

玄関鍵とお引渡し式  そして今週の設計スタッフ近況です。

毎週月曜日は 堀尾の部屋 更新日です。

実は8月末で年齢を重ね いよいよ 還暦まであと3年になりました。

当日はラグーナモデルハウスにて宿泊をされたお客様からなんと

 ハッピーバースディを歌って頂き思わず目が潤んでしまった私でございます。

しかし 可能であれば 年を取りたくない が本音です。

さて 昨日 お引渡し式が行われました。

半年間という工期を経て 建物が完成 そして この日を迎えました。

この日お客様が完成引渡しを実感されるのは 新しい玄関鍵の引渡しです。

弊社では 工事期間中はお客様に何時でも現場を見ていただけるよう 仮設鍵を

お客さまにお渡しします。 その鍵が 新しい鍵を通すことにより使えなくなる

ことを確認する 瞬間です。

DSC00242.JPG 

なぜか私はこの一瞬が とても好きです。 

これからはこの家の主はお客様になる。

我々の手からいよいよ 離れることになると思うと 寂しくもあります。

と同時に 我々で創り上げた 家は 最後まで我々が守るという 決意が出てきます。

さて 先週に引き続き 今週の 設計担当 S君の近況です。

| 17年09月04日