名古屋市で自然素材と国産材の木の家をつくる工務店

仲建設のえびすさま!にっこり田口のニコニコ現場日記~!

春日井市改修工事 内観

工事部の田口です。
しばらく雨の日が続きます。
全国各地で被害が出ているので、警報等の情報には敏感に耳を傾けるようにしましょう。

amenohi-study02[1].jpg

雨は家のメンテナンスをする上で非常に大切です。
建物の築年数や管理状況にもよりますが、強い雨が降ったときに雨が建物内部に浸入するという相談を受けることがあります。
外回りは定期的なメンテナンス(コーキング・再塗装など)をする必要性がありますが、全く手入れすることなく30年40年と時間が経ってしまった家では、もちろん雨の浸入の可能性も高くなります。
このブログを見て、思い当たることがありましたらお気軽に事務所に連絡ください。
まずは現地にて確認させて頂きます。

ではここからはタイトルにありますように、改修工事の報告をさせて頂きます。
まだ全て完成しているわけではないですが、内部の様子を見ていただきたいと思います。
改修工事に至るまでの流れはこちらをご確認ください。
http://www.nakakenn.co.jp/post_1461.php

照明の数は足りていたものの、薄暗かった玄関周り。
女性の多い住まいの為、靴の収納が足りていませんでした。
改修前
IMG_8973.JPG
もともと平面的には十分な広さが確保できていましたので、窮屈にならないよう提案させて頂きました。
玄関は家の顔でもあります。
生活をしていても清潔さが確保できるような仕上がりを求めました。
IMG_0421.JPG

IMG_0429.JPG
玄関入って正面には間接照明を設け、塗り壁を照らしました。
塗り模様が柔らかに照らされて、ご家族の皆様や来客者に気持ちよく感じて頂けるような計画としました。
IMG_0419.JPG
靴の収納や、小物置き場も十分な収納量です。
またスリッパ置きの奥行きは、背面の収納へと活用します。
IMG_0428.JPG

IMG_0425.JPG
トイレは収納するものが多い空間ですので扉も設けました。

また水周り(浴室・洗面脱衣室・トイレ)も大きく変更しました。
在来の浴室をUBへ変更、ならびにUBも洗面脱衣室も今より広くしたいとの要望です。
改修前
IMG_8632.JPG
平面的に改善することができると思い、隣に続くダイニングの壁を壊し、壁を新たに作りました。
またトイレと洗面脱衣室の配置を入れ替えることで必要面積を確保しました。
IMG_0366.JPG

このほか、テレビ含めた造作家具や造作収納の計画、玄関及び一部サッシの入れ替えや和室縁側の床張り等。
隅々まで家の手入れをさせて頂きました。


工事中はお客様が生活をしながらの作業となりました。
使用できる部屋の制限など、不自由な生活が続きましたが、お客様の配慮もあって進めさせて頂いた工事となります。
感謝の気持ちでいっぱいです。

今後は外回りの工事となります。
長く続く雨も週明けにはあがる予定です。
コンクリート打設・フェンスの取り付けなど、最後の仕上げ工事確実に進めていきます。

| 18年07月06日