" /> 2月20日(土)・2月21日(日) 「ピアノ室のあるコンパクトな家(還る家)」の完成見学会開催のお知らせ!!:愛知県名古屋市の工務店-自然素材と国産材の木の家をつくる仲建設

名古屋市で自然素材と国産材の木の家をつくる工務店

見学会情報自然素材の木の家の魅力は体験してわかります!!

2月20日(土)・2月21日(日) 「ピアノ室のあるコンパクトな家(還る家)」の完成見学会開催のお知らせ!!

2月は見学会が盛り沢山!
「還る家」設計担当の西條です。

第2弾は尾張旭市で開催する「還る家」完成現場見学会、

「ピアノ室のあるコンパクトな家(還る家)」です。

kaeru0220-01.jpg


今回2月にご案内する3現場には共通点があります。
昨年9月20日に開催した「山で木を見て家を建てよう!」
参加下さり、樹齢95年の東濃桧の大黒柱や通し柱を選び、かつ
家の全ての柱を同じ山から揃えました。
まさに兄弟というわけです。


kaeru0220-02.jpg
玄関入って最初に目にするもの。(こんな景色)
○印の部分に“へこみ”が2箇所。
何でしょう?
最後の最後まで悩んで少々(かなり)大工さんに
迷惑をかけてしまいましたが。
(お客様ではなく、私西條が)
ここから、田中監督に小細工を頼んであるので
お楽しみに。



さて、タイトルにもなっている
「ピアノ室」があります。
ピアノを弾くだけに、遮音施工が
してあります。とは比較的簡易な
ものです。写真の壁に貼ってある
黒いものが“遮音シート”です。
床、天井、建具、サッシにもそれぞ
れに遮音対策がとられています。
当日、普通の居室との大音量に
よる遮音性能比較も行います。



メインのダイニングリビングです。
それぞれの一角に造作のTVと
パソコンのカウンターがあります。
いつものクリア色と異なり、少し
濃い色で仕上げています。
扉やガラス棚が付くと、さらに
雰囲気を高めてくれると思います。
床はホワイトオーク材を使います。
壁は珪藻土、天井は梁あらわしに
長良杉の板張りです。
チラッチラッと脇に見える木格子。
この背面はリビングからつながる
畳コーナーがあります。



階段廻りにもいろいろ工夫が。
冷暖房を考慮したロールスクリーン。
互いの部屋から有効に使える本棚。
間取りをコンパクトにするために
上下階重ねた納まり。などなど



2階ホールに小屋裏収納があります。
この小屋裏収納の特徴は床位置が低いこと。
2階ホールの天井高は2m。
天井のはしごユニットに手が届きます。
この距離は“小屋裏に物をしまおう”という
気持ちを軽やかにしてくれてます。
この計画は間取りによって決まるので
そのあたりを説明できればと考えています。


kaeru0220-11.jpg
外観は塗り壁調の塗装に
玄関廻りにアクセントで
ガルバリウム鋼板を使っています。
総2階で計画し、コンパクトに仕上げています。

開催日は

2月20日(土)、2月21日(日)
①10:00~11:00 21日はご予約済です。残り20日のみ1組様です。
②11:15~12:15 両日とも、ご予約済です。
③13:30~14:30 両日とも、ご予約済です。
④14:45~15:45 20日はご予約済です。残り21日のみ1組様です。
⑤16:00~17:00 20日はご予約済です。残り21日のみ1組様です。



お客様のプライバシーがありますので
不特定多数の方に会場のご案内をしていません。
各日、各時間帯1組 計10組のご案内になります。

興味を持っていただいた方は、下記フォームから参加のお申し込みください。
メッセージ欄に“希望時間帯”の記入お願い致します。
追って、会場案内図・ご案内時間の確認等、連絡を致します。

電話で直接お問い合せいただいても構いません。
不明点などございましたら、担当西條までお気軽にお問い合せください。

なお見学会に参加することで『しつこい営業』を心配されている方は下記をクリックしてください。

<仲建設の営業スタイルについて>

イベント・見学会お申込みフォーム

フォームメールが送信できない方は、こちらより必要事項を記入のうえ、送信をお願いします。

お名前
ふりがな
郵便番号
半角入力:例 012-3456
ご住所
電話番号
半角入力:例 0123-4567-8901
メールアドレス
半角入力
ご参加人数
メッセージ

| 10年01月29日