" /> 第2回 大黒柱を自分で選ぶ旅の報告です。:愛知県名古屋市の工務店-自然素材と国産材の木の家をつくる仲建設

名古屋市で自然素材と国産材の木の家をつくる工務店

イベントレポート開催イベントの結果をお伝えしています。興味はあるけどなんだか心配!という人はまずはこちらで疑似体験!!

第2回 大黒柱を自分で選ぶ旅の報告です。

堀尾です。
先日の第2回大黒柱ツアーに行ってきました!

今回は北名古屋市のお客様をご招待して行ってきました。
昨年弊社あてに、仲建設で夢のマイホームを建てたい、というお手紙を頂いたお客様です。

実は、このお客様は「お客様の声」のコーナーのN様なのです。

hinokitokodomo.jpg


その後、ご希望地域の土地がなんとか見つかり、土地の契約、
そしてプランとすすみ今回ご希望通りに
建築させていただくことになりました。

好奇心いっぱいのお子様は山の中を駆け回り、
スタッフが後を追っかけるという予想した展開に。
(木の横に小さく写ってるのが、元気いっぱいのお兄ちゃん。)



hinoki.jpg


希望の太さのヒノキの前に立ったとき、
皆さんしばらく言葉を失いました。

高さ25m、樹齢おおよそ120年の東濃ヒノキの前では
詳しい説明は要りません。

感動という一言では伝わらないこの体験は
やはり直接感じてほしいですね。

改めて自然の偉大さ、
時の流れの偉大さを感じた1日でした。


やっぱり実際に何回見てもいいなあ、桧は。



N様よりの感想です。原文のままです。

先日は大黒柱ツアーにご招待頂きありがとうございました。

大黒柱ツアー なるものがあるとお聞きし 参加のお話を頂いた時から
カレンダーにハナマルを付けて楽しみにしていました。

当日 山に一歩入った瞬間から 気持ちが引き締まる思いでした。
我が家の大黒柱となるヒノキの前に立ち 下から見上げた時は
 
うまく表現できませんが 静かで力強い生命を感じ 
私達の産まれる ずっと ずっと 前から生きていたという歴史に
圧倒されてしまいました。この木が大黒柱となって

我が家を支え 生き続け 見守ってくれるんだ...と思うと
込み上げるものがありました。斧を握った手も 心も 震えました。

子供達はこの日の事を大きくなっても覚えていてくれるかなぁ...
忘れてしまっていても 語り継いでいきたい 一生忘れられない日になりました。

貴重な体験をさせて頂き ありがとうございました。
 

| 07年03月21日