名古屋市で自然素材と国産材の木の家をつくる工務店

大規模リフォームで大切なことって?自然素材を使ったリフォームで気持ちよく過ごす。悪質業者にご用心!

リフォーム工事で注意したいこと

仲建設は新築だけでなく、リフォーム工事も行います。

ところでリフォームといってもその規模もいろいろです。
タタミを交換したり、壁紙を貼り替えたりという比較的簡単なものから、
骨組みの状態にして大規模に行う大がかりな工事までその内容は幅広いです。


rehome3.jpg私たちが得意とするリフォームは、建物を構造のみえる状態、つまりテレビでよくやっているような「はだかの状態」にして構造補強から行う「大規模なリフォーム」です。

内装をやり変えるだけ、と言う程度の簡易なものならば、
それほど業者の差というのはでないと思います。

ただ、ある程度の規模のリフォームには、かなりの経験と知識が必要で、
いい加減な施工会社だと後からトラブルが生じてしまうこともあります。



例えば古い家は床が下がっていたり、建具が閉まらなくなっていたり、という
不具合が起きている可能性が高いです。
長い年月の間に、建物に「ゆがみ」が生じているわけです。

その理由は地震であったり、施工不良であったり、地盤が下がったからだったり、様々です。
ですから既存の高さやゆがみを微妙に修正しながら施工するのにはいろんな工夫や知恵、技術が不可欠です。


rehome4.jpg
また、古い図面を元に構造の修正を計画して工事に望んだとしても解体をすると図面と違っていることはよくあることで、過去には図面の通りすじかいがない、あっても意味がない取付方がしてあるということもありました。

そういうことがわからないまま、あるいは技術力がないまま施工してしまう会社の場合、
見た目だけ整えて完了させてしまう、などということも生じかねません。



施工する会社には十分注意したいところですね。

私たちの強みは、注文住宅の新築工事をしていることで
「技術」と「多様な現場経験」を持っていることです。

そしてリフォーム工事に特有な問題点についての様々な対処方法があり、
構造的な補強、傷んでいる箇所の補修、ゆがみの修正など
適切な補強計画や現場での対応力についても高い能力があることです。


もしもリフォームか建て替えかで悩んでいたり、
大規模リフォームしても大丈夫なのかどうかが知りたいのでしたらまずはお気軽にご連絡下さい。


最後に。


木造住宅の大規模なリフォームに関しての資料は残念ながらございません。

1件1件違った条件をもつ住まいのリフォームは、
現状の確認をしなければ良いご提案はできないからです。


その上で、新しい住まいでは、自然の素材を活かした気持ちのよい暮らしをしたい、
とお考えであれば、きっとお力になれるのではないか、と思っています。


お問合せは直接052-911-9345までご連絡をいただくか、

info@nakakenn.co.jpまでメールを下さい。


なお勝手ながら、土日祝日はお客様との打合せや見学会などで不在のことが多いため
事務所への電話に出られないことがございますことご容赦願います。
→ 営業日のご案内


| 07年06月30日