名古屋市で自然素材と国産材の木の家をつくる工務店

社長ブログ!ほりおの部屋社長が日々の出来事や家づくりのことを語る部屋です。

芸術の秋  建築の美学

このところ 朝晩 過ごしやすくなり

少しずつ 夏の疲れが取れてきたような

気がする ほりおです。

IMG_2333.JPG

お盆休みに 名古屋市美術館で開催中の 印象派展に 行ってまいりました。

その昔 「パリには なぜ 画家が集まるのか?」  という問いに

パリには一流の画家がいるから   

パリには一流の絵画が集まるから

という答えが出たそうです。

私は 後者の答えに なるほど な と感じました。

今回の展覧会は まさに 一流の絵画がこれでもかと 集まって

私自身も 一流を観て 自分の仕事に振り返る 事が出来ました。

それは  建築という分野での 美学とは 一流とは何か?

という問いかけです。

| 18年08月20日

富山県 高岡市と銅加工

連日の 猛暑で 15分以上 外を歩くのが

大変な名古屋になっています。

今週末も上棟があり スタッフも大工さんの体調に

気を使いながら 仕事を進めている状況です。

先週 銅加工の依頼を受け 高岡市に行ってきました。

依頼されたのは 銅像です。

高岡市は全国でも銅加工品でダントツのシェアを誇り

江戸時代から 職人が全国から集められ 現在に至っているそうです。

IMG_2306.JPG

今回は 事前に写真データを依頼企業に送り 原型士と呼ばれる 職人さんが

手作業にて 銅像の型を作成  その確認を行なう為の 高岡行きでした。

お話を伺うと 大学でデザインを専攻し 銅像作成に憧れ この世界に入られたとのこと

初めて 粘土による原型作品を見て あまりにもの正確さに 衝撃を受けました。

やはり 職人の世界 道を極めようとする人たちの作品は 我々に 感動を呼び起こさせます。

私たちも 同じ 創り手側として お客様に作品を通して 感動して頂けるよう 今以上に努力が必要と

感じた一日でした。

写真は 隣町の氷見市  夕暮れの日本海です。

魚も美味しい 所でした。

IMG_2322.JPG

| 18年08月06日

木組みの美しさと強さ

台風一過の 月曜日

涼しくなるかと思いきや 本日も最高気温35度予想

の猛暑になりそうです。 今年は おかしい?

さてそんな猛暑の中 今週 来週と 立て続けに 上棟が

2棟 予定されています。 毎回上棟式に参加させて頂いて

感じることが あります。

それは 木造軸組み工法の 木組みの美しさです。

IMG_2282.JPG

そして大黒柱を建て 梁材が四方から組み込まれると

建物が一瞬に 固定されます。 動かなくなるのです。

まさに 木組みの強さを感じる瞬間です。

2週続けて この瞬間に立ち会えることは 創り手側にとっても

幸せなことです。

熱いので 今回は ここまでで  

| 18年07月30日

名古屋は 本当に 暑い(熱い)

連日の猛暑

遂に ここ名古屋でも 最高気温が39度に達したとか

名古屋市内でも 一番暑いと言われているのが

北区 黒川の交差点だそうです。おそらく 50度近くいってるんじゃないかと。。。。

そんな黒川に 仲建設の事務所があります。昼休みに外に出て 暫く歩くと

めまいが。。。  危ない 危ない

事務所から車で 5分ほどの距離に 日本の3大名城といわれる

名古屋城があります。

今 このお城の 木造による完全復元が 話題を呼んでいます。

IMG_2285.JPG

| 18年07月23日

名古屋城 と 伏見桃山城

昨日から 愛知県体育館にて大相撲 名古屋場所が始まり

名古屋城界隈も 人で賑わっておりました。

design_img_f_1406084_s.png

今 名古屋城といえば 本丸御殿復元の 完了です。

勿論木造で使用している 木材も見所一杯ですが

襖絵も それは それは 美しいそうです。

すみません 未だ 観ておりません。

IMG_2267.JPGIMG_2268.JPG

そして 今は名古屋城 天守閣には入ることは出来ませんが

実は 現名古屋城と 仲建設は 一人の職人さんで繋がっていました。

| 18年07月09日