建築コストについて

❝1棟〇〇〇〇万円で建築出来ます❞や❝坪単価〇〇万円で家が建ちます❞という広告・チラシをよく見かけます。「実際のところどうなんでしょう」と、お客様から建築コストについて質問を受けることがよくあります。

実は建築コストについては統一基準がなく各社バラバラの基準で広報活動しているのが現状です。屋外給排水設備工事や設計申請費・経費などが別計上であったりしますので、そのままの数字を鵜呑みにすることは危険です。各社なりに最初は少しでもお値打ちな価格でお客様を引き寄せたいという気持ちもよく理解できます。まったく同じデザイン同じ仕様な家はほとんどありません。

敷地面積・敷地状況・用途地区等が変われば当然仕様も変わってきます。弊社では建築コストに関して一番大切な情報は省略コストではなく総費用コストであると考えています。そして肝心なのはお客様の予算計画に何処まで寄り添えるかということです。

もちろん出来ることと出来ないこともあります。そんな中でお客様とは受注金額のかけひきをするのではなく、お客様に信用を頂いて予算内でどこまで出来るかを企画・プレゼンをさせて頂いております。設計プランはお客様との信頼関係の上で成り立つもの。これが弊社の建築コストの基本的な考えです。その結果が坪単価となりお客様によって異なってまいります。

もちろん最初に大まかに弊社では建築コストはこの程度の金額が掛かりますとお伝えします。
最後は見かけの建築コストではなく総費用で検討されることをお勧め致します。

前の記事

自然素材紹介