2008桧の里ツアーのイベントレポートです!!

5/31・6/1に開催された桧の里ツアーも無事完了しました!!
昨年に引き続き大好評の内に終了したイベント内容を仲田がお届けします。

今回、仲建設からは3組のお客様がご参加です。
2組のお客様は泊まりがけで、一組のお客様は日帰りでのご参加でした。

2008hinokisato4.jpg
さてさて、初日の天候は残念ながら雨。
が、地球民家の見学にはなんの影響もありません。

しばしゆっくりと見学です。

しとしと。

雨を感じながら、コーヒーを頂きました。
地球民家にはそんなひとときがよく似合います。


2008hinokisato5.jpg2008hinokisato6.jpg


ゆったりと地球民家を堪能した後は恵北プレカット工場の見学です。
桧の匂いがたちこめています。

さて、プレカットといっても全てを機械で加工することができるわけではありません。
一部は大工さんによる調整が必要なものもあります。

ここに来ると必ず皆さん、木の切れ端を持って帰ります(笑)
切れ端といっても丸太の端材などはかなり立派なものですからあなどれません。


そうこうしているうちに、初日の予定は終了。
翌日の天気を心配しつつ、宿泊です。

さて次の日。

さすがに晴れ男の仲田。快晴です!

日帰り参加のお客様と合流し、赤沢自然休養林へ出発です。
バスに揺られることしばし・・・。

狭い道を抜けてようやく到着です。
早速森林鉄道で森の中へ向かいます。

参加したお客様には小さなお子さんがいて、大きな音に敏感。森林鉄道は大丈夫かな?とちょっと心配していましたが、どうやら取り越し苦労で、楽しんで乗れたようです。(ちょっぴしほっ、としました)

前回とはちょこっとコースが違って、思ったよりもアップダウンがありましたが、樹齢350年の木なども見ることができて良かったです。

2008hinokisato7.jpg
ちなみに、赤沢自然休養林では歩道もなるべく自然に近い形にするために木のチップがまかれていたりします。これは桧の根を守る意味もあります。左の写真のように木の根を守るための囲いもありました。


2008hinokisato8.jpg
写真右はおなじみの根上がり木。これはちっちゃな子供が通れるくらいですが、中には大人がくぐれる大きなものもあります。


去年参加したので今年は新鮮みがないのかな?と思っていましたが
そんなことは全くなく、新しい発見もありました。

個人的にこういう環境で時を過ごすのが好きなせいもあるとは思いますが、
もっともっといろんなことをこの森は教えてくれそうです。

2008hinokisato9.jpg
恒例の記念撮影。本当はもっといっぱいなのですが、班別で行動していたので、その人達だけと撮影しました。

全員でとると顔もわからないくらいちっちゃくなるんですよね。だからその前にもパチリ。
参加の皆さまには後日お届けしたいと思っています。

さて、森林浴の後はバーベキュー。
お腹がふくれた後は日帰りのお客様を地球民家と恵北プレカット工場へご案内です。

家づくりというよりは桧を知るための今回のイベントは変わっていて面白かったようです。

愉しんでいただけたようで、良かったのですが、工場の中は桧の匂いがきつすぎて、奥様が少々辟易気味でした。たしかに、ずっと匂いをかいでいると、というか包まれていると不慣れな方には厳しいかも。
それほど木の匂いに満ちているようです。

木の匂いに鈍感になってきている自分に気づかされました。

去年もそうでしたが、お客様よりもスタッフが(仲田が)愉しんでしまうこのイベント。
もう少しお客様をおもてなしせねば、と思いつつ、来年もしっかりと愉しんでしまいそうです(笑)。

今回参加できなかった方も、来年はスーパーハレ男の仲田と一緒に是非参加してくださいね!!