2012年冬の地熱住宅体験バス見学会イベントレポートです!

今週は本当に寒かったですね~!
名古屋でも結構な積雪量でした。

そんな中で開催された地熱住宅の体験バス見学会の様子をレポートいたします!

今回の参加者は5組のお客様。
加えてオブザーブとして設計事務所の方もご参加されました。

本当はもっとたくさんの方に見ていただきたいのですが、あまり多すぎると正直なところ細かなご対応ができなくてかえってご迷惑をかけてしまいます。

なんとかお声掛けをして、フォローができるのが5組様なのです。
参加したかったけれどできなかった方には本当に申し訳なく思います。

今回はいきなりバスに乗って体験していただくのではなく、事務所にて、30分ほど地熱住宅の簡単なしくみと配管を埋設するタイプの地中熱利用の方法について簡単にお話しをさせていただきました。

マニアックになりがちな仲田ですが、今回は極力専門用語を使わないように注意をしましたがご参加いただいた皆さんにとってはいかがだったでしょうか?

説明の後、いよいよバスに乗って現地に出発です。30分ほどでしたが、沈黙が苦手な仲建設スタッフは到着するまで喋りっぱなし。少しは黙っていた方が良かったかもしれませんね(苦笑)。

CIMG1267.jpg

今回見学する家過去にもご協力いただいているTさんの家です。T様、いつも本当にありがとうございます。

Tさまの家は地中熱利用、という点以外でもとても見所がたくさんあって、半日くらいかけて見ていただきたい家でもありますが、主旨がぼやけてしまうので地熱のことに絞ってご説明させていただきました。


DSC01014.jpg

夜間~朝にかけて暖房し、日中は停止している、という使い方とのことでしたが入った時のリビングはほんわか暖かい・・・。

場所を変えて吹き抜け上部空間では、家の高い位置から日射を取り入れるための窓の様子や、夏の外部の空気はここから出て、床下の空気が天井から出てきて、など夏の場合の空気の流れも説明させていただきました。

冬なのに夏のこともお話しするというのもおかしな気がするかもしれませんが、実は大切なことなんですね。今回ご参加のお客様はそういう点でも非常に真剣に地熱住宅のことを知ろうという意識が高かったように思います。

その他にも夏は暑くならないのか、木が傷んだりしないのか、など、皆様の質問からはとても興味をもっている様子が伺えました。


DSC01018.jpg

2階での説明が終わった後はリビングにてTさまへの質問時間。

冬の光熱費や、音の問題、陽が落ちた後はどうなのか?などなどこれまた皆様からたくさんのご質問。

予定していた時間を少々超してしまいましたが熱すぎない暖かさを持つ冬の地熱住宅の環境がどういうものかをしっかりと感じていただけたのではないでしょうか。


2/18・19には犬山市で完成したばかりの地熱住宅の見学会も開催されます。
この家はまだ「地中熱の効果」が得られていません。半年間の”タイムラグ”があるからなのですが、詳しくは見学会にてご説明させていただきますね。

見学会当日には小さなファンヒーターでどれだけ暖まるのかを
体感してみたいと思っています。

体験見学会には参加できなかったけれど、
参加してみたい、という方はこちらからお申し込み下さいね!

2/18(土)19(日)開催:自然素材あふれる木の家の地熱住宅完成見学会

とても素敵な見学会を開催することができました!
ご参加いただいた皆様、そしてTさま、本当にありがとうございました!