「24.5坪の家におっきな大黒柱がある家」の見学会の報告です。

9月8日(土)、9日(日)と北名古屋市にて完成見学会を開催しました。

設計の西條です。
参加者は社長、仲田、猪飼、石川です。

今回は、まさに「還る家」です。
自然素材を使ったと軽い言葉では伝わらない
「本当に、自然が好きなんだなあ」と感じていただける家です。

その証とも言うべく、お施主様が多くのものを残してくれました。

山にて自分で選んだ大黒柱
・中霧島壁に家族で参加した手型
またまた山に行き、採取した木の取手
・友人を誘っての自然塗料の床塗装

ご来場いただいた皆様にもきっと伝わったと思います。

kansei1.jpg
kansei2.jpg
kansei3.jpg

大盛況でした。

この場を借りて、改めて
ご来場頂きました
T様、A様、F様、O様、N様、T様、O様、T様、M様、
K様、S様、Y様、N様、N様、O様、近隣4組(来場順)
このイベントにご協力してくださったお施主様、
本当にありがとうございました。

一番人気があったのは、リビングの質感と木の香りです。
ホームページ上、木の香りが紹介できないので
意匠的に人気があった「桧の柱と光る階段」を紹介いたします。

kansei5.jpg
リビングに広がりを出すために、壁ではなく列柱に。
下はもちろん収納です。
桧の柱を引き立てるために、壁はこげ茶に塗装。(もちろん木です)
そして、さらに階段が光る。

kansei4.jpg
(左:2階より見下ろし、右:1階よりライトアップ)

でも、お施主様の一番のお気に入りは大黒柱。
子供の身長を刻むのが楽しみだそうです。

2日間の長い長い見学会の終了間際には
お施主様より、ピザの差しいれをいただいてしまいました。
お借りしたこちらがお礼しなくてはいけないのに逆です。
感謝です。