5/19(土)植林ツアー イベント報告です

5/19(土)に開催された植林ツアーについて、報告させて頂きます。

二日前までは雨の予報だったのですが、前日に予報変更。
無事イベント開催することができました。
山の中は涼しく、枝葉の隙間から太陽の光が降り注いでいました。植林日和です。

IMG_6241.JPG

今回の植林ツアーは、昨年一昨年と作業行った場所に非常に近い場所でした。
せっかくなので作業を終えた後、一昨年植えた木を見に行ってきました。
IMG_9732.JPG
見る限り1mというところでしょうか。
しっかりと成長している姿を見ることができ、僅かな満足感。
林業という視点で捉えたとき、少しでも山に変化を与えることができたと感じた瞬間でした。

今回もオーナー様、現在建築途中のお客様に参加頂きました。
また、プレカットの加工をお願いしている協力業者にも応援して頂き、計100本の苗木を植林することができました。
お客様同士のコミュニケーションがとれることもこのイベントならではです。

IMG_6217.JPG
山に入ると、まずは森林組合の味藤さんの説明を聞き作業開始です。
苗木の葉の向きを見て植えるように指導がありました。

IMG_6234.JPG
皆さん最初は戸惑っていましたが、すぐに慣れて一つ一つと植えていきます。

IMG_9724.JPG
苗木を動物から守るため、シェルターの設置も確実に。

IMG_6232.JPG
まだ鎌は重かったかな?
大きくなったらまた一緒にやろうね!

植林はすることがゴールではありません。
植えた日からがスタート。
まさに時代を超えた作業です。
さらに家造りと同様、一人では何もできないのが林業です。
たくさんの人の知識や想いを経て、健全な山は形成されます。

国産材を活かした家造りをする仲建設。
今、目の前にある材料や出来事、物事に目を向けているだけでは不十分です。
これから先のことを考えることが本質です。
それもできるだけ先を見ること。
そうすれば自ずと何が大切なことか見えてくるはずです。

皆さんと植えた苗木は、本数では僅かであっても無限大の意味を持ちます。