国産杉のオーナー様の家見学と「杉と漆喰と和紙の木の家」を知るバス見学会のイベントレポートです!

150201n2.JPG
先日開催したオーナーさまの家見学会と企画型住宅のご案内をしたイベントの模様をお届けいたします!

参加したお客様はお子様も含めて10名。仲建設からは仲田と社長の堀尾、オーナーさまも含めると総勢16名にもなりました!

29坪の住まいに16名はさすがに密度が濃かったです(笑)。


オーナーさまはほとんど仲建設の営業マンのように上手に住まいのことをご説明してくださいます。

家づくりの打ち合わせをした際の資料も準備していただき、
打ち合わせした当時のことや、
プランも決まっていない状態で大黒柱を選びに行ったことや、
工事中にはこういうものが(内容はナイショです)・・・などなど。

150201n1.JPG
こういうことをしゃべってくださいね、というお願いはしてないのですが(ホントに)、これから家づくりをするお客様には等身大の仲建設のことを感じていただけたのではないかと思います。

「小さい家」についての印象を皆様に伺うと、おおむね好印象。
狭い、という見方ではなく、その使い方や収納のバランスも含めて
今後の家づくりの参考になったご様子でした!

事務所に戻ってからは2月から建築がはじまる企画型住宅のこともお伝えさせていただきました。

簡単にいうと、「ビニルクロスを使わない、自然の素材をふんだんに使った小さな木の家」
なのですが、収納計画の仕方や光の取り入れ方、ワンプライスの価格設定など、
豊かに暮らしていくことができる住まいの新しいカタチを実現しています。

ひと味違う構造見学会を4月頃開催する予定ですのでお楽しみに!

構造見学会まで待てない!という方には
個別に直接ご説明させていただきますのでお気軽にお尋ね下さい。
(下記のフォームをご利用下さいね)

ということで盛りだくさんな見学会も無事終了。
オーナーのNさまにはいつもいつも感謝でございます。
今年の春には新入社員として入社していただかなくては(笑)。