小さな木の家の見学会完了しました。

3/20開催の小さな木の家の見学会のイベントレポートです。
合計5組様と想定以上にたくさんの皆様にお越し頂きました。

160320m2.jpg

昨年夏にお引き渡しをしたMさまの住まい。
1階のかべは全てしっくいで床は徳島杉。洗面、トイレの床にはコルクタイルと
できるかぎり自然の素材を使いながらもコストをうまく抑えた「杉と漆喰と和紙の木の家」です。

コンパクトな住まいですが収納がしっかりとつくってあり、モノがあふれていません。
参加したみなさまからもいろいろな質問がたくさんでました!
雰囲気などもじっくりと感じてもらい、計画中のお客様にはいろいろ参考になったようでよかったです。

あらためて思ったのは、暮らすことを考えて、
収納の計画の仕方や全体のバランス、大きさ、高さを計画することの大切さですね。

そんなことはあたりまえではないの?と思うかもしれませんが、
意外とそういう部分がおざなりな計画って多いんです。
なので暮らし始めてから住みにくさを感じることもでてきます。

160320m1.jpg

計画が良かったかどうかについては、
実際に暮らしているオーナー様の感想を聞くことが大事です。
なのでオーナー様の住まい見学会の時は、ちょっと感想聞くのがドキドキします(笑)。

心地よく過ごされているようで良かったです!

4月にもオーナー様の見学会を開催しますのでよかったらご参加下さいね!

4月24日(日)バスで行く!自然素材を活かしたオーナー様の家見学会