「還る家」完成見学会の報告

10/8(土)・9(日)に開催した、「還る家」完成見学会の報告をさせて頂きます。
2日間で10組様とたくさんの方々にお越し頂き、大変賑やかな見学会となりました。
当日は堀尾と井出、田口の3人で案内させて頂きました。

1週間前から雨の予報でしたが、両日とも雨が降ることなく見学会を終えることができました。
外壁や屋根を含め外部の仕上がりについても見ていただけたので、天気に感謝です。

DSC_0674.JPG
キッチンからリビング
西志賀1.JPG
リビングからキッチン

今回見て頂いた住まいは、「還る家」のモデルハウスであります。
桧と杉の床板や大黒柱、中霧島壁やそとん壁のほか、造作家具など
自然素材を活かした家造りを感じられる仕様となっております。

DSCN1767.JPG

DSCN1770.JPG
床の質感や香りなど、言葉で説明するよりも目で見て肌で感じとって頂くことが、
素材を理解する上で大切なことであると思います。

仲建設の求める家造りについて、この見学会を通して知って頂くことができたと思います。
改めてご来場頂きましたお客様にお礼申し上げます。

続きまして、10/15(土)・16(日)企画住宅の完成見学会のお知らせです。
テーマは「明るく開放的なスノコ床のある自然素材の家」

現在見学会に向けて最後の仕上げを行っております。

IMG_0216.jpg
1階からスノコ床を眺める
IMG_0213.jpg
キッチンと収納
IMG_0217.jpg
階段と畳

まだご案内できる時間もございます。
興味のある方、ぜひお気軽に参加申し込みください。
連絡お待ちしております。