「明るく開放的なスノコ床のある自然素材の家」完成見学会の報告

10月15日(土)・16日(日) に行われた「明るく開放的なスノコ床のある自然素材の家」完成見学会の
報告をさせて頂きます。
2日間で4組のお客様にお越しいただき、その中には、「還る家」の完成見学会にも参加していただいた
お客様も参加して頂きました。参加いただいた皆様本当にありがとうございます。
では、当日の模様を報告致します。

IMG_0236_R.jpgのサムネイル画像IMG_0216_R.jpgのサムネイル画像

当日は堀尾、仲田、田口、井出の4人で案内させて頂きました。
今回見て頂いた住まいの一番の特徴は、リビングに設けられてた広いスノコ床です。
そして床は徳島杉 壁はシラス壁 珪藻土クロス(居室はすべてシラス壁になってます) 
外壁にはアクセントとして そとん壁を使用しており自然素材をふんだんに使用した家になってます。

仲建設の家にご入場いただくとまず、木の香りに包まれます。皆さんその香りに非常に興味を持っていただいていました。
また無垢の床材を歩いて頂きその質感や自然素材の持つ良さを体感して頂きます。

お客様より頂く共通の質問の一つとして皆さんどれぐらいこの木の香りが保つのかという質問をしてくださいます。
是非、その答えは今後行われるオーナー様のお宅での見学会に ご参加いただき、木の香り及び無垢の床の質感を体感していただけたらと思います。
それを待てないよという方には・・・

先日行われた西志賀のモデルハウスはいてでも見学することが出来ます。仲建設に電話していただければいつでも見ることが出来ますのでご興味がある方はご連絡お待ちしております。

IMG_0241_R.jpgIMG_0244_R.jpg見学会の主な目的は、参加された皆さんに徳島杉の床から受けるやさしい感触・スノコ床から入る光・大黒柱の存在感など体感して頂くことです。自然素材の良さを言葉で説明してもなかなか伝わりにくいことが多いです。
だからこそ実際に来て頂くことをお勧めいたします。

今回参加されたお客様も限られた時間ではありますが仲建設の家造り・自然素材の良さを体感していただいたのではないかと思います。

最後に今回のお家を少しだけ紹介いたします。

IMG_0224_R.jpgリビングから奥に広がる畳コーナー。
(リビングにいると横にも広がりがあるためよりいっそう広々とした空間となっております)

IMG_0227_R.jpgキッチンになります。
(木調のキッチンで床との相性も良くキッチン自体がインテリアになってます)

IMG_0211_R.jpg二階から見たスノコ床です。

今後もイベントを行う予定をしております。お時間の都合があえば是非ご参加をお待ちしております。

また、 この場を借りて、改めてご来場頂きましたお客様と
このイベントにご協力してくださったお施主様にお礼を申し上げます。