「東濃桧をふんだんに使った家」の見学会の報告です。

9月29日(土)、30日(日)と名古屋市名東区にて完成見学会を開催しました。

asano04.jpg


設計の西條です。
参加者は社長、仲田、猪飼、石川です。

今回は、和風「還る家」です。
いぶしの和瓦、ピーラ材・銅板から成る玄関化粧庇、そしてそとん壁
内部は桧の床、桧の柱、桧の梁、桧の天井、中霧島壁
気持ち良くないはずがありません。
今回もとても心地良く仕上がっています。

この現場においても、お施主様自ら、家づくりに参加いただいています。
山にて自分で選んだ大黒柱
スタッフと行った自然塗料の床塗装

2日とも、あいにくの雨でしたが、心地良く見学会をさせていただきました。

この場を借りて、改めて
ご来場頂きました
T様、O様、K様、H様、NI様、
NA様、FK様、A様、FJ様(来場順)
このイベントにご協力してくださったお施主様、
本当にありがとうございました。

asano03.jpg
asano02.jpg

今回参加いただいた皆様に感想を頂きました。
それをご紹介いたします。

 ・とても広くて、桧の香りが良く、美しいと思いました。(T様)
 ・室内の空気が非常にクリーンで気持ちよかった。
  理屈なしに気持ちいい家でした。出来れば大の字になって床に寝転がって見たいような。(O様)
 ・桧の良さ、自然素材の家の良さが十分に感じられました。
  細部にこだわりが感じられ、感心しました。(K様奥様)
 ・デッドスペースをうまく使ってあると思いました。
  無垢の良さが大変伝わる家でした。
  尺の大黒柱の迫力がすごかったです。(K様御主人)
 ・すごく広く木がたくさん使ってあり、入った時にとってもいい香りでした。
  2階の寝室の棚がとっても気に入りました。
  私たちも宝くじを当てて、大きい家を建てたいです。(NI様)
 ・木がいい。居心地がいい。気持ちいい。寝転びたい。(NA様)
 ・桧の香りがとてもステキでした。気持ち良く見させていただきました。(A様)
 ・ポリカが斬新でした。建具が良かった。
  キッチンが暑そうに感じた。(FK様)
 ・土間でお茶を飲みたい。(FJ様)

とてもたくさんの感想ありがとうございました。
桧の香りに関するコメントが多く感じられました。
文字通り「東濃桧をふんだんに使った家」でした。

リビングに飾られた陶器はすべてお施主様の作品です。(1枚目の写真も参照)
asano05.jpg
前日に無理を言ってお借りいたしました。
見事にこの自然を感じる家に調和していました。
また、この家に新たな色を添えています。
それにしても、趣味の域を超えた、まさに芸術品でした。
今後の見学会にも協力いただけたらと密かに考えています。

8月盆明けより続いた4つの見学会を無事に終え、ほっとしている雨男の西條でした。

次回”イベント”は、お金に関する勉強会です。