冬の地熱住宅を体感するバス見学会の報告です!

先日の冬の地熱住宅を体感するバス見学会の報告をします。
当日は遠方より参加していただいたお客様もいらっしゃいました。

今回は予定をかなり超えてしまいました。
午前中のセミナーには8組10名様のお客様が参加です。

その中には同業者の方もいらっしゃいます。

前日、エコハウス研究会の事務局の小谷さんより
『三重県の設計事務所さんが参加したいといってるけどどう?』
との電話があったのです。

地熱住宅はまだまだ会員さんも少ない事ですし、
なにせ開発元の玉川さんが来るのですから良い機会です。
二つ返事で引き受けてしまいました。

200802semina.jpg
さて、そんなイベントは10:00からスタート。
午前中は玉川さんによる地熱住宅セミナーです。

玉川さんの説明はとてもわかりやすく、地熱住宅を知るには本当にもってこいです。

しかし!話が長くなることでで有名な「タマちゃん」です。
懸念したとおり、お昼の時間をオーバーです。
(このころから仲田がちょっと焦り出します・・・)


200802basunori.jpg
お昼は北区にあるサガミで昼食です。
食事中も皆さんからいろんな質問が飛び交います。
(ここでも時間が・・・)

予定時間が少しずつ延びてしまったため高速道路で現場に向かいます。


200802genbamae.jpg
予定よりも10分弱遅れて到着です。
都合が悪くなって直接現地に来てくださったお客様ともここで合流します。

まずは外側から説明をします。
犬走りをつくってはいけませんよ~!という話から
冬用の給気口の説明24時間換気装置の説明、
キッチンの同時給排式の換気扇の説明などを経て中に入ります。


200802ienonaka2.jpg
今回の人数はスタッフあわせて合計で19名!
(ちょっと多すぎですね)家の中で色々と説明をしますが、細かなフォローが出来ていたのかどうか・・・。反省です。

こんなに大勢なのに嫌な顔せずに応対してくださったTさん。
本当にありがとうございました!!


見学後は再び事務所。
ささやかなティータイムですが、ここでも色々な質問が出てきます。

そんなこんなで時間はあっという間に5時!
予定では4時くらいには終了するつもりだったのですが・・・。

7時間にも及ぶイベントに参加してくださった皆さま、
大変疲れたのではないでしょうか。

本当にお疲れ様でした!!
少しでも家づくりの参考になれば幸いです。

大盛況の内にバス見学会は終了しましたが、
次回からはもっと参加者を限定せねばいけませんね。

おまけ

昼食の会場のサガミには仲田の中学の時の同級生が店長していました!
なんと1週間前に配属されたとのこと。
意外な出会いです。

開口一番「太ったなあ~」としみじみ述べるいいやつです。