大黒柱を切り倒すところを見てきました!

突然ですが、大黒柱ツアー番外編をお届けします。
お届けするのは大黒柱ツアーに参加できなかったお客様をご案内した時の様子です。

今回はちょっぴり驚きの出来事が起きたのでした。

前回の大黒柱ツアーは3/2でした。

ただその日は仕事の都合でどうしても参加できない、という方がいらっしゃったのです。
何とかならないか、山を管理している森林組合のかわべさんに相談したところ、
伐採予定の山の中に大黒柱となるような桧が残っていたとして、
伐採する前までに都合がつくようなら案内できるよ、とのこと。

山を見て探してもらう間、連絡待ちです。
そして、なんとか2本あるけどどうする?との連絡が!

「是非!お願いします!!」

というわけで、どうしても山に連れて行きたくて、
お客様の了解をもらう前に勝手に予定を押さえてしまった私(仲田です)。

その後、結構無理矢理(!?そんなことないですよね?Tさん?)
お誘いして、いざ山の中へ出発です。!!

200803daibanngai2.jpg
単純に木を切るといっても、
大黒柱となるような大きな木は
いつでも切り倒すことが出来るわけではありません。

何とか探してもらい、ようやく見つけることができた
今回の木は、ちっちゃな川を越え、
切り倒した木の上を歩いて行かねばたどり着けません。


200803daibanngai1.jpg
奥へ奥へと進んでいってようやくご対面です。
今回は選ぶというよりはもうこれしかない、という感じのイベントで、その点はちょっぴり残念でしたが、それでも毎回毎回、山の中で大きな桧を見ると圧倒されます。

「小ぶり、とはいってもやっぱしおっきいなあ・・・。」
としばし見物。


そして、ここで今回予期していなかった嬉しい誤算がありました。

なんと、ちょうどこの日は木を切り倒している日程で、
いまから選んだ桧の大黒柱を切り倒してあげる!というのです!!!

「え~!ほんと!?うそ!すごい!!」
と実は一番はしゃいでいたのは仲田だったような気がしますが、
ともかく、木を切り倒すところは見たことがなかったので興味津々です。

その時の様子?
もちろん、急遽、デジカメの動画モードで撮影してきました!

その時の様子は下の動画をどうぞ!!

いかがでした?案外、はやいでしょ?
全部の作業は5分足らず。

この映像部分だけなら2分そこそこですから驚きです。

残念ながら計画して体験できるものではありません。
本当に、たまたま偶然だったので、この先体験できるかどうかは微妙です・・・。

200803daibanngai3.jpg
どうしても、という場合は森林組合の人にだいたいの予定を聞いて、「直前に休みが取れるよ!」という方であればご案内も出来るかもしれませんね。天気都合で変更される場合もあるから、明確にこの日に伐採します、というわけにはいかないのです。

最後は切り倒してくれた木本さんと森さん、組合のかわべさんと記念撮影。本当に思い出深い大黒柱ツアーになりました!