「還る家」バス見学会の報告です!

先日開催いたしました「還る家」のバス見学会の模様をお届けします。
レポーターは「ハムスター」のようにぷくぷくな仲田です。
(そんなかわいくないか!?)

今回の見学会は工事中の現場を2箇所見た後に入居中の家を見学するので、
「還る家」の家づくりがよくわかる見学会でした。

今回は全部で5組のご家族様にご参加いただきました。
お子様もいらっしゃったのでかなり賑やかです。

200806basuken5.jpg
事務所に集合していただいた後、マイクロバスに乗って出発です。現場までは20分くらいですからあっという間です。

道中、堀尾が建築とは関係のない、「整体」の話を熱弁。
最近激しい腰痛に悩んでいる堀尾ですが、家づくりの見学会で腰痛の話をする社長って・・・。

整体の話に夢中の堀尾。あの、すみません、木の話をしてください・・・。

羊毛断熱材を前に説明する猪飼。

200806basuken3.jpg

さて、そんな話をしているうちに最初の家に到着!
木造3階建てで狭小地に建つこの家。

1階はビルトインガレージや通り土間があり、普通の家とは違う雰囲気になっています。

とはいえ、構造を構成する柱や梁、金物など完成すると隠れてしまう部分については特に変わりはありません。


200806basuken8.jpg

地震時の引き抜き力に抵抗するホールダウン金物や、ビルトインガレージを計画するために設けた門型フレームを見ていただきました。

また、隙間なく施工された羊毛断熱材も見ていただきました。
小さな隙間にもしっかりと施工することができ、調湿性、断熱性にも優れています。

皆さん真剣に話を聞いていました。

お客様が山で選んだ大黒柱も見ていただきました。
この時は苦労して山の斜面を行ったり来たり。今となってはいい思い出です。

と、過去を振り返っているうちに次の現場へ向かう時間。
バスで10分くらいの近い場所なのですぐに見ていただきました。

現場では家の話をしたくなる堀尾
200806basuken6.jpg
実は次の現場は大規模リフォームを行っている現場。骨組みの状態ですので昔の家の問題点とその対策をした状態を見ていただきました。

木造住宅のメンテナンスの大切さについて、西條が説明をします。新築と違って、現場での対応力が非常に問われるリフォーム工事。

お客様も興味深かったようでいろいろと質問も出ました。

まだまだ西條は話したりなさそうでしたが、もう出発の時間です。
最後は入居中の家に向かいます。


この家はわたくし仲田の自宅。

この企画を計画するにあたり、一番のネックは雑然とした生活感あふれる家を
どうやって案内しようか?ということでした。

結果、1階の和室を開かずの間、としていろんなものを押し込めて
できるだけリビングにものを置かないようにすることで嫁さんと合意。
なんとか見ていただいてもいいように取り繕いました(汗)。

敷物をめくって木の色具合の違いを説明する仲田(中央のあたり)
200806basuken4.jpg
さて、現地には直接こられたお客様もすでに到着していました。
スタッフあわせて総勢20名ほどになりますからじっくり見ていただけるかちょっと心配ですが、小さな我が家をご案内です。

この家は自然素材をいろいろと使っています。
火山灰の塗り壁、和紙、カラマツの床板、などなどです。


ちょっぴりマニアックな大谷石の玄関の床なんかも見ていただきました。
3年も経っていませんがすでに良い具合に風化しています。
(ぼろぼろという言い方もあるか?)

この家では自然素材のもつデメリットをいろいろとお話しさせていただきました。

私自身はデメリットとは考えていないのですが、
自然素材の持つ性質を理解しておかないとあとあとこんなはずでは・・・、
なんてことにもなりかねませんからね。

時間をもっとたっぷりと取りたかったのですが、
あっという間に出発の時間。
「もっといろいろと説明したかったのに~・・・」

半日で3箇所を見て回るとやはり時間がかかってしまいます。
2箇所くらいにしてゆっくりと見て回れると良かったかも、と反省。

最後は事務所でティータイム。
堀尾の桧談議で今回のバス見学会も無事終了したのでした。

参加いただいた皆さまからはこんな声を頂きました。

 
建築中の現場を見て

 「羊毛の断熱材が使ってあって興味がわいた」
 「大黒柱を自分で選びに行く所から始まっている家づくりが自分で家をつくる感じがしました。」
 「誠実に家づくりに取り組んでいる姿勢に感心した。また、働き易い現場であるようにも感じた。」

入居中の家を見て

 「古くも、新しくもなく、不思議な空間感があった。」
 「収納がデッドスペースを使ってあったりと参考になりました。」
 「住宅展示場のように作り物的なところが全くない、暖かい雰囲気を体感することができた。」
 「今後の打合せでイメージのすりあわせがしやすくなる気がします。」

などなど、いろんな感想を頂きました。

今回ご参加いただいた皆さまは、とても熱心にご質問されたり、
こちらの説明を聞いたりと家づくりに真剣に取り組んでいる印象を受けました。

長時間にわたりお付き合いいただきまして本当にありがとうございました。

おまけ

200806basuken7.jpg
最後の締めはプチケーキ。
チーズケーキとイチゴケーキとモンブランの3種類。

私が食べたのはイチゴケーキ♪
チーズケーキも捨てがたかったです。

次はチーズケーキにしようと心に誓ったのでした!