「真っ白な塗り壁にパインの床が映える家(還る家)」の完成見学会の報告です。

9月14日、15日と豊田市にて見学会を開催しました。


設計の西條です。
参加者はこの家の現場管理を担当した猪飼です。

今回は、5組の方にご参加いただきました。

さて、ご参加いただいた皆様の反応は、、、

弊社の見学会に複数回参加している方は
「仲建設さんの家じゃないみたいですね。」という反応に始まって、
徐々にお客様の求めたこだわりを理解しながら、
可能性と、基本である心地良さを感じていただきました。

初めて見る方も、やはり家の“かわいらしさ”に意識がいき、
その後、収納計画(量と配置)などに反応されていました。
初めて触れる無垢の床に、メリットとデメリットの話で盛り上がるお客様もいました。

見学会へ脚を運ぶメリットとして、
お客様が計画している各部屋の広さやイメージを確認、比較することができます。
実際にコンベックス(スケール)で「○帖だとこのあたりです。」とこたえたりしました。
私以外のスタッフの話(営業とは縁のない)も聞けます。
猪飼が質問に対して、一生懸命お客様に説明していました。
更にこの日(初日)にあわせて、大工さんにウッドデッキをつくってもらいました。
お子様をはじめ、興味深くのぞき込む風景もありました。

この場を借りて、改めてご来場頂きました皆様と
このイベントにご協力してくださったお施主様に
お礼を申し上げます。
200809toyota.jpg

気になる建物の全貌は10月に「今までの施工例」にて紹介致します。

次回見学会は
 9/28(日)の東浦「知熱の家」構造見学会(予約受付完了)
 10/4(土)の瀬戸「還る家」構造&完成見学会(申込受付中) です。