構造見学会のイベントレポート!

2月2日に開催した構造見学会には2組の方がご参加くださいました。
雨の中、お越しくださってありがとうございます。

2603kouzou1.jpg
構造見学では日頃見ることができない「家の中身」が確認できます。スジカイやそれを固定する金物だったり、断熱施工の様子だったり。

仲建設ではこうしてます、こう考えてます、ということもあわせてご説明させていただきました。

完成見学会と比べるととても「地味」な見学会になりますが、今後の家づくりの参考になっていれば嬉しい限りです。


2603kouzou2.jpg
さて、実は今回の見学会では建築の勉強している法政大学3年生の学生さんが見学に来てくれました。住宅に興味があって、いろいろと見学しているとのこと。

まわりは就職活動で忙しいようですが、彼は就職活動には熱心ではなく、瓦を造っているところを見に行ったり、木曽ヒノキを見に行ったりと少々違う活動に熱心に取り組んでいるとか。


「企業に就職すること」を目的にしているのではなく、
自分が興味を持って取り組みたい、と感じていることを
見て学ぶ姿勢はとても素晴らしいと思いました。

「やっぱり実物を見ると勉強になります」という彼の、
謙虚でまじめに建築の勉強をしている姿勢にも感心いたしました!

学生時代、まじめでなかった自分を思い出して恥ずかしい限り・・・。

いつもと違ったお客様でしたが、
実際の家づくりの現場で学ぶことがあったのであれば嬉しい限りです。

建築学科の学生さん向けの見学会をするのもいいかも!?
と思ったイベントでした。