「水野さんの曾おじいさんが大正10年に植えた東濃檜で家を建てるツアー」イベントレポートです!

どうも~!
このたび、名古屋一の晴れ男から愛知県一の晴れ男に変わった仲田です!!

11/22(日)に開催された「水野さんの曾おじいさんが大正10年に植えた東濃檜で家を建てるツアー」のイベントレポートをお届けします。

2,3日前の天気予報では降水確率70%で、さすがにこりゃ雨かなぁ・・・と思いきや、
当日は薄曇りでなんとか最後まで雨も降りませんでした。

やはり最強の晴れ男です♪

mizunohinoki1.jpg
今回はあすみ住宅研究会主催のイベントですので、千葉県、長野県、福井県など全国からたくさんの方達が参加されました。恵那市役所に集合していざ山へ!!

現地では恵南森林組合の皆さんが本日のイベントのために道を整備し、広場をしつらえ、キノコ汁などの準備までして出迎えてくださいました。本当に感謝です。


mizunohinoki6.jpg
仲建設からは一組の方にご参加頂きました。例によってまだ契約もしておりません(笑)。

早速山の中を駆け回り、通し柱を選びます。あらかじめ通し柱の候補の木に白いテープがまいてあるのでその中から良さそうなものを選びます。

基本的にはどれを選んでも大丈夫なのですが、出来るだけまっすぐで力強そうな木にしたいので、あちこち見て回ります。


したから見上げるとちょっと曲がっていたり、少し細いかな・・・、
という感じのものもあってちょっぴり悩みます。

自称大黒柱アドバイザーの仲田は自分の家のつもりで
「これがいい、これにしましょ!!」と半ばゴウインにお客様に同意を求め選ぶのでした(笑)。

結果的にはどの柱もかなり太くて、5寸角くらいの大きさが取れるんじゃないか?
という木ばかり選ぶことが出来ました!大げさでなく、ホントにいい木ばっかり。

mizunohinoki2.jpg
通し柱を選び終わったところで広場からちょっと離れたところまで大黒柱を見に行きます。今回は7.5寸角の大黒柱が取れる木が2本一番奥にそびえ立っていて、どちらにしようか迷いました。

手前の方が枝振りが落ち着いていた感じかなぁ・・・。奥の方が少々大きい気もするけど手前の方が日光があまり差し込まない状態だから育ち方も均質かな?と木や山を見て育ち具合を想像してみたりして最終的には手前の木を選択することに。


さて木を選んだら「御神酒」と「弐礼弐拍手一礼」をします。
樹齢100年近い桧に、感謝と、家づくりで大切に使わせていただきます、とお祈りするのです。

もちろん、その時の様子はデジカメ動画で撮影しておきましたよ~!
ちょっと長めですが、是非その模様をご覧下さい。
※最後の方は倒れるのに少し時間がかかっていて、あまり動きのない木の映像が
1分位出てきますのでご了承下さいね!

mizunohinoki5.jpg
ちなみに木を切り倒すのってかなり技術が必要です。ただ切り込みを入れて倒せばいい、というものではないのです。

この木を切り倒す前に、3,4本ほどまわりの木を切り倒していますし、切り株が切り倒した大黒柱を傷つけないように角を整えたり、倒す方向を微妙に調整してまわりの木を出来るだけ巻き込まないように角度を調整し、常に木の状況を見ながらくさびを打ち込んだり、微調整をして切り込みを入れたりするのです。

mizunohinoki3.jpg

なお、見立て通り、年輪がキレイな同心円となっていて、とてもキレイな木でした(ちょっと自慢)!


今回、恵南森林組合から20名以上の方にご協力を頂きました。
切り倒す方達は比較的若い方達が多く、皆さん、真剣に切り倒す作業をしてくださりました

普段、木を倒す作業というのは観客もなく、淡々とした作業をしているとのことでした。
なので大勢の注目の中で切り倒す作業をするのは緊張するようです。

今回、山側の人達にとっても、自分達の技術を見せたり、
実際に切った木を家づくりに使うお客さん達と交流する、という機会というのはとても新鮮で、
山の仕事に取り組む人達のやりがいにもつながる、との意見を聞きました。

私自身もそんな意見は新鮮でした。また、今回、この山の木を使うことで近隣の山も含めて
間伐作業も進むので山の環境整備にもつながるとのこと。

そしてさらに、その後植林をするのではなく、自然のままの状態として芽がでないかを
長期的な視点で実験をしてみる、というのです。

単純な損得、とか環境のため、とか簡単な言葉ではくくれない「ねらい」がその中にあります。

mizunohinoki4.jpg
大黒柱選びでへとへとだったことと、時間的な余裕がなかったので林業に関わっている人達とあまり会話が出来なかったことが残念ですが、こういう機会をもっと増やして、活性化していくといいな、と思います。(本当はキノコ汁を味わうのに集中していたのでした・・・。面目ない・・・。)


さて、ここで皆さまに朗報を一つ。
12月6日に恒例の大黒柱ツアーが開催されます!!

木の家が好きな人は必見!
詳しくはイベント情報をご覧下さいね!!