「山に行って自分で大黒柱と通し柱を選ぶツアー」の報告です。

12月6日開催の「山に行って自分で大黒柱と通し柱を選ぶツアー」の報告します。

091210i-01.jpg
参加者は弊社から堀尾と西條と田中そして私猪飼、
お客様が3組です。
他社から1組のお客様が参加しました。
山に入る前、森林組合の方より、木を切る山の説明がありました。
そしていざ山に!

091210i-02.jpg
山は、瑞浪市の釜戸町の山です。
山に入ると、立派な木の存在感と、空気のおいしさに驚かされます。
今回選んで頂いた木は、樹齢85年から95年くらいの立派な東濃桧でした。
まずは、リストに載っている木の品定めです。

091210i-04.jpg
木が決まると、それぞれのお客様に「斧入れ式」をして頂きます。
お酒でお清めをし、弐礼弐拍手一礼をして、樹齢100年近くの立派な桧に感謝の気持ちを伝えます。
そして最後に「斧入れ」をします。
「えい!えい!えい!」と力強く行います。

091210i-05.jpg091210i-03.jpg

なんと今回は、みなさんの前でみなさんの選んで頂いた木を、きこりさんに伐採して頂きました。
木が倒れるときの緊張感と、地響きそして一瞬にしてまわりに広がる桧の香りに、
参加して頂いたお客様もドキドキワクワクと興奮気味でした。
とは言っても私が一番興奮してたかも・・・。

091210i-06.jpg
最後に記念撮影です。
みなさん全員が、切った木の輪切りを持っての写真撮影です。
イベント終了後、みなさんにインタビューをしましたが、
このプレミアムなイベントに興奮そして感動されていました。

ここから先は、今回切った木をきちんと製材し、そしてこの木を使ってみなさんが喜び、
感動して頂く家造りをするのが我が社の努めです。

みなさん、一緒に楽しく良い家造りに取り組んでいきましょう!

次回は3月に開催予定です。
興味のある方は、ぜひぜひ次回参加して下さい。