「廊下のないシンプル和風の家(還る家)」の完成見学会の報告です。

2月6、7日と稲沢市にて見学会を開催しました。


設計の西條です。
参加者は私と猪飼でした。

今回は、7組の方にご来場いただきました。

まずは、冒頭の写真。朝、起きると雪でした。
現場に向かう途中撮ったものです。
現場についても雪でした。
初日は何度も舞っていました。
でもお客様は予定通り来場して下さいました。
感謝です。

近日まで窓を開けて工事を行っていた現場は
生活もしていないだけにしっかり冷え切っています。
石油ファンヒーターを持ち込み、
太陽が差し込むのを待ちました。
2日目に大きな窓から多くの光を取り込み、
ようやく家らしくなってきました。
kaeru0207-10.jpg


さて、内容的には。
自然素材がつくりだす風合い。
併せ持つ調湿・消臭・蓄熱などの効果。
まず、玄関を入ると皆さん同様に「木のにおい!」と
反応して下さいました。
最近のお客様はホームページ等をしっかり見ていただいて
素材など勉強して下さっている方も少なくありません。
中霧島壁、東濃桧、羊毛断熱材、無垢の床について、
質問をたくさんいただきました。



お客様のご要望の反映したプランにも
好感を持っていただきました。
特に1階のキッチンを中心とする動線計画。
家事がしやすく、家族の様子を見渡せる、
収納量の大きさ、温度差をなくす工夫。
開放感をコントロールできるリビング・ダイニング。
kaeru0207-05.jpg


そして、同じく人気があったのは2階の畳コーナー。
洗濯物を取り込んでから、一時的に掛けておき
座ってたためる、アイロンもかけれる(足下にしまう)と
一連の流れを皆様に理解していただきました。



この場を借りて、改めてご来場頂きました皆様と
このイベントにご協力してくださったお施主様に
お礼を申し上げます。

追伸
いよいよ今週、2月度第2弾「還る家」完成見学会が開催致します。
残席?わずか!申込お待ちしております。
第2弾 2月20日(土)・2月21日(日) 「ピアノ室のあるコンパクトな家(還る家)」
第3弾 2月27日(土)・2月28日(日) 「敷地を最大限に活用したナチュラルな家(還る家)」