体験見学会レポート!

8月30日に開催した大工と左官が語る、木の家と自然の素材の魅力を感じる体験見学会
イベントレポートをお届けします。

今回は1組のお客様のご参加いただきました。

2608303.jpg
山本棟梁からは心構えとか、木のこと、ハウスメーカーさんと工務店との違いなど、普段あまり聞けないようなお話をしてもらい、お客様にとってはとても興味深かったようです。

一般の方が大工さんとお話をするのはそんなにありませんが、山本棟梁もそんな風に話すことはあまりないですのでいつもと違って少々緊張気味だったような気がしました(笑)。


2608302.jpg
続いては左官の福田さん。

漆喰の原料となるスサ(麻の繊維です)やツノマタ(糊の役割をする海藻です)を見てもらったり、実際にコテを使って塗ってもらったり、漆喰の魅力をたっぷりと堪能していただきました!

途中、福田さんの不思議なマスコット(イモ虫みたいなのでした。笑)を、漆喰壁にマジックで落書きして、簡単に補修できるところも見ていただきました。メンテナンス性もいいなぁ。


2608301.jpg
最後は実際にコテ塗り体験をしてもらったりして、どんなものかを感じていただきました。

福田さんが自分で調合している(こういう左官屋さんは少数派です)「九一漆喰」はとても塗りやすくて、一般の方でも楽しくできます!

仲田も試しにやってみましたが、ちょっと楽しい。今度お客さんに頼んで塗らせてもらおうかしら?と考えております(笑)。


今回のご案内では、柱は東濃ヒノキで・・・、スジカイの量がたくさんあって・・・、
という地震に強いつくりの基本的な説明ももちろんさせていただきました。

加えて職人さんとのやりとりや、素材の魅力も体験していただきましたから
なかなかユニークな現場見学会になったのではないかと思います。

また機会があったら開催したいと思います!