続「東濃桧と吉野杉と道産楢の和の家(還る家)」の完成見学会」の報告を致します。

先週末、行われた完成見学会を報告致します。
この見学会は2週前の2/25、26にも開催させていただいた会場です。
悪天候が続いてしまったため、手つかずで迎えてしまった外構工事を
少しすすめてリベンジ的な見学会を開催させていただきました。

続・「東濃桧と吉野杉と道産楢の和の家(還る家)」



今回は床材に絞ってレポートします。

弊社が第一に自信を持って
お届けするのが
気品ある色合いの木目に香りを持つ

「桧」
です。


今回は着色したために
濃い色目になっていますが、
洋風なつくりをご希望された際に
絶大な人気を誇る、重厚感溢れる

「楢」
です。


「何の木ですか?」
来場者の皆さんが
つい確認したくなってしまうほどに
落ち着きある木目と肌触りの良さが際立つ

「杉」
です。


おまけです。
お施主様(奥様)ができあがった時に
イメージ以上と反応をしてくださった“トイレ”です。
照明が造り出す雰囲気を気に入っていただきました。


まだまだ外構工事が進みますが
緑が加わると家が引き立ちます。

見学会にお越しいただいた5組のお客様、
2度にわたってご協力いただいたお施主様、
本当にありがとうございました。