「還る家」限定1棟、分譲致します。

仲建設が1棟だけ建設した分譲住宅をご案内します。

「仲建設って分譲住宅も建てるの?」と思ったあなた!
そう、仲建設は分譲住宅はほとんどつくりません。

じゃあ、なぜ今回造ったのか?

たまーに、懇意にしている不動産業者さんから分譲用地としてどう?
と言う具合で土地情報を送ってくれます。そんな中から条件をいろいろと検討します。

そして分譲用地として計画するといろんな面で良い家が建てられそうだ!と判断できた場合に限り、分譲住宅を建設するのです。

だから分譲住宅の計画は1年に1回あるかないかくらいで、諸条件が良くないと建築はしません。

しかも品質はもちろん仲建設の家ですから多分、普通の分譲住宅と比べたら相当、いい家です。基礎とか構造とか分かりにくい部分も含めてですね。

そういう意味で、かなりお買い得な家です。
以下今回の家情報です。

akasaka%20%28112%29.JPG場所は閑静な住宅地の千種区赤坂町。

地下鉄駅へ徒歩10分!いい環境です。

敷地が少し小さめなことが難点ですが、「こんなにスペースが確保できるの?」という家を計画しました。そして、コストパフォーマンスも魅力的なものになっています。

これだけの条件を整えた上で仕様にもこだわりました。
ほぼ「還る家」仕様でつくります。

今回採用した「還る家」仕様とは、

構造は4寸東濃桧を惜しみなく使っております。(柱、土台)
小振りですが、大黒柱も用意致しました。

床は全てパイン無垢材自然塗料仕上げです。(水廻りを除きます)
壁・天井材は中霧島壁、和紙、パイン無垢材、調湿壁紙、消臭壁紙を使っています。

屋根は三州瓦で葺き、外壁はそとん壁とガルバリウム鋼板の組み合わせです。

と、書いてみたところでよくわからないですよね(笑)。
でも、分譲住宅でこんな仕様はありえません!

大黒柱があったり、塗り壁になっている分譲住宅って分譲住宅業者から見たらなんだそりゃ?です(笑)。売りにくいでしょうからね(笑)。

でも実際にここで暮らす方ことを考えながら、品質の良い家で、本当に暮らしやすい環境を提供するという想いで計画を進めていくと、どうしてもいつもの仲建設のこだわりが出てしまいます。

一般の方には分かりにくい部分もありますが、そんなこだわりを知るには百聞は一見にしかず、で、まずは目で見て確かめて欲しいと思います。

ご希望の方、興味のある方は下記フォームよりお問い合わせください。
電話でも構いません。
名古屋市内で土地から考えている方は、お見逃しなく。

所在地 :愛知県名古屋市千種区赤坂町3丁目
交通 :地下鉄名城線「茶屋ヶ坂」駅 徒歩10分(距離約760m)
価格 : 3,680万円
土地面積 :89.93㎡
建物面積 :84.55㎡(+ロフト14.56㎡)
間取 :3LDK +2LOFT
[設計施工/売主] 仲建設株式会社

このたび無事ご成約いただくこととなりました。

大変多くの皆さまからお問い合せいただきました。

誠にありがとうございました。