「住宅リフォームフェア2007 in 名古屋」開催のお知らせ

リフォーム産業新聞社が主催する「住宅リフォームフェア」は、専門マスコミ主催という信用力と、過去全国で40回以上の開催実績に裏付けられたリフォーム専門イベントです。

reform1.jpg
来場者の大半はリフォームに関心の高い主婦や熟年夫婦です。そして地元のリフォーム会社や工務店、建材・設備のメーカー等が出展しています。

マスコミ主催の中立的なイベントですから、特定の業者、メーカーに偏ることなく、気軽に自由に、そして安心して相談先を探したり、モノをみつけたりすることができます。

日時: 5/19(土) 20(日) 10:00〜17:00まで
主催: リフォーム産業新聞社 ( 共催:中日新聞社 後援:愛知県・名古屋市 )
会場: 吹上ホール 名古屋市中小企業振興会館

詳しくはこちらをクリック!

※画像クリックで拡大



今年は仲建設も出展を致します。

え?仲建設は新築住宅だけつくる会社じゃなかったの?
という疑問を持ったあなた!

そう、仲建設は新築だけでなく、リフォーム工事も行うのです。

とくに得意なのが建物を構造のみえる状態、つまりテレビでよくやっているような「はだかの状態」にして構造補強から行う「大規模なリフォーム」が得意なのです。

ところで、リフォームって内装をやり変えるだけ、と言う程度の簡易なものならば、それほど業者の差というのはでないと思いますが、ある程度規模が大きくなるリフォームってそれなりにノウハウがあって、いい加減な施工会社だと後からトラブルになることがあるんです。

例えば古い家は必ずといっていいほど床が下がっていたり、建具が閉まらなくなっていたり、と言ったことが起きています。長い年月の間に、建物に「ゆがみ」が生じて来るわけです。

その理由は地震であったり、施工不良であったり、地盤が下がったからだったり、様々です。

いずれせよ新築と違うので、既存の高さやゆがみを微妙に修正しながら施工するのにはいろんな工夫や知恵、技術が不可欠です。

そういうことをわかっていて施工しない会社、もしくはそういうことがわからないまま施工してしまう会社の場合にはトラブルが起こる可能性が高いわけです。施工する会社には十分注意したいところです。

いつものことながら話がずれてしまいましたが、リフォームフェアにはいろんな企業さんがやってきますから見比べるのも面白いです。興味のある方はお問い合せ下さい。

当日の会場担当者は西條と猪飼です。HPを見た!と行っていただいた方にはちょっとしたプレゼントを差し上げます。桧を使った家造りをする仲建設ならではの「モノ」です。お楽しみに!

鶴舞の吹上ホールといってわかる人はもちろん直接行ってもらえればいいですよ。
詳しい資料が欲しい人は下記からお問い合せ下さいね。