2月6日(土)・2月7日(日) 「廊下のないシンプル和風の家(還る家)」の完成見学会開催のお知らせ!!

2月は見学会が盛り沢山!
「還る家」設計担当の西條です。

第1弾は祖父江町(稲沢市)で開催する「還る家」完成現場見学会、

「廊下のないシンプル和風の家(還る家)」です。

kaeru0206-01.jpg

今回2月にご案内する3現場には共通点があります。
昨年9月20日に開催した「山で木を見て家を建てよう!」
参加下さり、樹齢95年の東濃桧の大黒柱や通し柱を選び、かつ
家の全ての柱を同じ山から揃えました。
まさに兄弟というわけです。


まずは弊社の人気のイベントと
なっている自分で選ぶ大黒柱です。
左の写真は実際に山で選んだ時のもの。
これが加工され、7寸の大黒柱として、
LDKに納められています。


kaeru0206-11.jpg
リビング・ダイニングを中心に
各部屋がつながり、一体で
使えたり、動線が短縮されて
いることが特徴になっています。
これが“廊下がない”です。
この写真は一体感を増すために
建具から天井までの間の壁を
ポリカーボネートにて納めたもの
です。(まだ、工事中)


kaeru0206-06.jpg
壁は中霧島壁です。
左官職人が塗り上げます。
調湿と消臭効果に優れ、
手づくり感がうれしい材料です。
床は杉無垢材。
自然塗料仕上げです。
足の裏にとてもやさしい
あたたかな木肌です。



ダイニングの造作カウンターです。
パソコンしたり、子供の小さなうちは
ここで宿題をさせたり、ダイニング
テーブルのサポートしたり、大活躍
してくれると思います。
この天板はタモのハギ板(写真)と
言いまして、弊社の家具やカウンターによく見かけます。
無垢材の風合いは抜群。
ダイニングテーブルも同じ材料で
つくります。
間接照明も魅力の一つです。
この照明の設置方法は必見です。

もう一つの大工さんの手づくり家具。
2階ホールにある畳コーナー。
??1畳??
使い方は会場にて説明致します。
○印部分も意味あるものが
これから細工されます。


kaeru0206-03.jpg
こちらは外観。
派手さはありませんが、
内部の和調を意識して
シンプルに仕上げています。
さりげなく、いぶし調の瓦や
御影石にて和の風合いを
出しています。

開催日は

2月6日(土)、2月7日(日)
①10:00~11:00 両日とも、ご予約済です。
②11:15~12:15 7日はご予約済です。残り6日のみ1組様です。
③13:30~14:30 両日とも、ご予約済です。
④14:45~15:45 6日はご予約済です。残り7日のみ1組様です。
⑤16:00~17:00 6日はご予約済です。残り7日のみ1組様です。



お客様のプライバシーがありますので
不特定多数の方に会場のご案内をしていません。
各日、各時間帯1組 計10組のご案内になります。

興味を持っていただいた方は、下記フォームから参加のお申し込みください。
メッセージ欄に“希望時間帯”の記入お願い致します。
追って、会場案内図・ご案内時間の確認等、連絡を致します。

電話で直接お問い合せいただいても構いません。
不明点などございましたら、担当西條までお気軽にお問い合せください。

なお見学会に参加することで『しつこい営業』を心配されている方は下記をクリックしてください。

<仲建設の営業スタイルについて>