3月10日(土) 「カラマツとシラス壁と和紙が作り出す表情豊かな自然素材の家」完成見学会のお知らせです 。     

3月完成見学会のお知らせです。
今回ご案内するのは、
「カラマツとシラス壁と和紙が作り出す表情豊かな自然素材の家」です。

開催場所は一宮市千秋町になります。
現在、仕上げ工事中ということもあり、写真は随時更新してますので楽しみにしていて下さい。

IMG_5353.JPGIMG_5354.JPG

〇外観になります。
外壁はガルバリウムとそとん壁(シラス壁)になります。
そとん壁が外観のアクセントとになっており太陽の光があたると、その模様が美しく見えいっそう存在感を表します。
現在工事途中のため、写真はまだ未完成のものではありますが完成後更新しますので少しお待ちください。


では、簡単ではありますが内部の説明させて頂きます。

IMG_5482.JPGIMG_5486.JPG

IMG_5481.JPG

今回の見所は下記の三点になります。

見所① 床材:あずみのカラマツ
カラマツはマツ科の落葉針葉樹になります。
産地は信州になります。信州は品質の高いカラマツの産地で、
針葉樹の中では固い性質と、経年変化で深みのある赤褐色に変化するのがカラマツの特徴になります。今回仲建設としても初めて採用しております。今までと違った家の雰囲気をお楽しみください。


見所② シラス壁がつくりだす、豊かな風合いと安らぎ感。
仲建設の家造りから外せない材料になっているシラス壁今回も、外壁・内装ともに採用しております。
主原料にシラスを使用し
100%自然素材なので化学物質を含みません。その為健康的な室内空間を実現 しています。
また消臭効果があったりと効能も色々とあります。
詳細は当日お問い合わせください。


見所③ 天井:和紙
和紙壁紙は時間の経過と共に風合いが増し、古くなると「わび」、「さび」に通じるものがにじみ出し、美しく古びていき、和紙が歴史を刻んでいきます。和紙は時間の経過と共に風合いが増し、人の生活と共に少しずつ変わって行く、独特の表情があります。
クロスの様な均一性はありません。多少の色彩の変化や、ばらつきは自然素材の特徴で、表情豊かな空間を演出してくれます。

仲建設の職人さんが丹精こめて只今家造りを行っていただいております。
それに自然素材が持つ表情豊かな雰囲気が加わり、より上質な空間を生み出します。
自然素材にご興味がある方は必見です。


開催日は

〇3月10日(土)
 ①10:00~11:00 ご予約済みです。ありがとうございます。 
 ②11:15~12:15 ご予約済みです。ありがとうございます。
 ③13:00~14:00 
 ④14:15~15:15

お客様のプライバシーがありますので不特定多数の方に会場のご案内をしていません。
いつもと同じように予約制とさせていただきます。
各時間帯1組なので、『限定4組のみ』のご案内になります。
お早めにどうぞ。

ご興味を持っていただいた方は、下記フォームから参加のお申し込みください。
メッセージ欄に”希望時間帯“の記入お願い致します。
追って、会場案内図・ご案内時間の確認等、連絡を致します。

電話で直接お問い合せいただいても構いません。
不明点などございましたら、担当井出 までお気軽にお問い合せください