3月27日(日)山のWイベント!開催致します。

この頃はずいぶんと暖かいですね。
午後より建築現場でお客様との打合せがとても気持ちよく、
午前中の鉄筋コンクリートの事務所の中は依然寒く、
現場監督が羨ましくなった“げんきん”な西條英貴です。
数ヶ月するとエアコンを求め、「現場は無理!」と言ってます。

さて今回のイベント案内は春の訪れを身体で感じていただくもの。

  「第17回 我が家の大黒柱と出会う旅」
             &              Wツアー
 「第3回 同じ山の東濃檜で家一棟を建てる」

0907daikokurei.jpg
弊社の恒例のイベントになりました
春を迎えた山で行うイベントです。
岐阜県森林組合のバックアップによる
あすみ住宅研究会の主催のイベントです。

今回は、

岐阜県中津川市福岡の古い森
(樹齢90~100年)

に向かいます。

このイベントに関することを“初めて見た”という方に
説明を致します。

まずは、17回目を迎える「我が家の大黒柱と出会う旅」です。

文字通り、我が家の大黒柱と出会う?
なんだそれは?
補足致します。
上記で書きましたが、まず山に行きます。
山(森)では、樹齢90年を超える東濃桧が迎えてくれます。
この立木から、これから建てる家を支えてくれる大黒柱を選ぶ訳です。

自分自身が誕生するもっと前に植えられた東濃桧を
自分自身の家のために
自分自身が選ぶことができる。

体験するとお金では換えられない価値を得ることができます。
それを目の当たりにしてきました。
091210i-06.jpg
この写真は過去のイベント終了後のものです。
みんなとってもいい顔しています。

費用が発生しそうなものをいきなり?
ご心配なく。
大黒柱を選ぶのは、プラン等の打合せをしてきて
このイベントを心待ちにしている方や
弊社の家づくりに賛同いただいている方がほとんどです。
ただ、最近はそうでない方も。
どんなイベントなのか?と体験目的で参加くださる方が。
今回も体験目的の方から既に予約いただいています。
弊社としても非常に嬉しいことと受け止めています。
是非、HPを通して見るだけでなく、
体感していただきたいのです。
なかなか勇気の出ない方、チャンスですよ。

大人はもちろんお子様にも貴重な体験となるはずです。
お米がどうやってできるか分からない時代です。


201103daikoku01.JPG

この写真は、大黒柱ツアーではありませんが。
実は私の息子です。桧の森に連れて行った時のものです。

このあと、分かっているのか?「パワーをもらった」などと。
でも圧倒的な大きなものを間近で見られること、
触れられることに興奮したのでしょう。
こういう体験もいいじゃないですか?

もちろん、「私は選ぶぞ~」という方も
お待ちしています。

次に3回目の「同じ山の東濃檜で家一棟を建てる」です。

あすみ住宅研究会にて、たま~にしか実施されていないこのイベント。
実は考案者は弊社の“山大好き!自称「大黒柱アドバイザー」の仲田”です。
下記タイトルのページにて熱く熱く語っています。
※タイトルをクリックいただくとページが開きます。

思い立ったらやってみる!仲建設ができること。
         
岐阜県森林組合にて
         
樹齢95年の桧が眠る山に行ってきました!!
         
「山で木を見て家を建てよう!」イベントのお知らせ 
           
「山で木を見て家を建てよう!」イベントレポートです!

このイベントがあすみ住宅研究会の運営部の目に留まり
現在はあすみ住宅研究会として開催しているのです。

分かりやすく言えば
“家中の柱”が、同じ土地に同じ時期に植えられている
プレミアムなもの。
普通であれば、1軒分揃えて入れることは、
まずもって不可能なことです。
1軒約100本の柱を使うことから、限定で全国8軒のみです。
弊社で行った記念すべき第1回目は弊社のお客様だけで5組の参加でした。

こちらのイベントに関しては
ご興味のある方、お早めにご連絡ください。

下記のフォームにご記入いただけましたら、お申し込みいただけます。
お申し込みいただいた方には、詳しい案内をお送りします。
質問のある方も下記フォームからお気軽にご質問ください。

申し込みの締め切りは、3月18日(金)となっております。
問い合わせお待ちしております。

イベントのお申し込みは

締め切りとさせていただきました。

次回は9月に開催されます。