6月12日(土)建築中の家と桧に包まれた築2年ちょっとの家を見学しちゃおうバスツアーのお知らせ

雨が続きますね~。雨の音もじっくり聞いていると心が和みます。

2010basuken3.jpg
今回はバス見学会のご案内です!

久しぶりに、建築中の家の構造見学と入居中のお客様の家にお邪魔するという見学会を行います。移動はちっちゃなマイクロバスです。のんびりと安全運転で会場に向かいます。


まずは春日井市で建築中の地熱住宅の構造見学会を行います。

とはいえ、じつは今回のメインは地熱住宅の断熱とか、気密とか、
そういう部分ではなくて、どうやって地震に強い構造を計画しているのか?
という視点で説明をしたいと思います。

2010basuken1.jpg
仲建設の基本的な耐震構造はほとんどの家で同じです。金物の施工状態とか、梁の大きさとか、すじかいの計画をどうやって計画しているのかとか、いろんなことをお伝えしたいと思います。

この地震に強い構造にする、ということはとても大切なことなんですけども意外と多くの人が興味がない、といいますか、興味はあっても話を聞く内に眠くなってしまうみたいです。


出来るだけ数字を使わないで、地震に耐える構造の基本についてお話ししたいと思います。
法律を守っていれば、というレベルでは地震に強い家にはならないこともお伝えしたいと思います。

そのうえで!

2010basuken2.jpg
時間に余裕があれば地熱住宅のマニアックな世界についても「補足説明」をしようかと思います。あくまでも「補足」ですからね。こう言っておかないと案内人の仲田が暴走しますので(笑)。

メインではないといいつつ、写真を載せてしまうところが未練がましい・・・(苦笑)。


できるだけわかりやすく、かつ数字を使わないように説明をするつもりですが、
それでも少しは出てきます(ひょっとしたら「暴走」してしまうかもしれないし・・・)。

苦手な方にとっては構造見学会の後はちょっぴり頭から煙が出る人もいることでしょう。
そんな頭を癒すために、構造見学の後は名東区にある桧に包まれた家を見学していただきます。

2010basuken4.jpg
2年ちょっと経ったこちらの家はちょっと大きくてゆったりとした造りで、和の良さが出ている家です。仲建設がおすすめしている東濃桧を存分に生かしていて、とっても落ち着くんです。

私、仲田としては、こちらの家の建具が好きで、ホント、格好いいんですよね~。森下建具さんの力作です。やっぱり木の建具っていいなあぁ・・・。


お住まい中のオーナー様には住み始めてから感じたこととか、
家づくりで悩んだことなど、なんでもお聞きいただきたいな、と思います。

スタッフがいるとホンネを話しにくいと思うので、すこし席を外そうかと考えています(笑)。

こういう見学会ではいろんな情報を得ることが出来ますから、家づくりを計画中の方は
まずはご参加してみるといいと思います。

聞いているだけではわかりにくいことも、見ながら話すことで腑に落ちることが多です。
だから資料を見ることも大切なのですが、個人的には完成見学会や構造見学会は
積極的に利用して欲しいな、と思います。きっと参考になると思うので。

さてさて、気になる日程などは以下のとおり。

開催日    6月12日(土)
時間      13:00~17:00頃
集合場所   仲建設事務所

事務所集合後、マイクロバスで春日井市で建築中の地熱住宅の見学をし、その後名東区の桧に包まれた「還る家」を見学します。
事務所に戻ってからティータイムを少しだけ設けてあります。

例のごとく、予約制で行います。
マイクロバスにて移動しますので5組様程度がご案内できる限度になります。

お申し込みいただいた方には後日案内状をお送りします。

この機会を是非生かしてご参加下さいね!!