7月18日(土)19(日)+αで開催!「杉と漆喰と和紙の木の家」の完成見学会のお知らせ

270604%EF%BD%8D3.JPG
お待たせいたしました!

一部の方には事前予告をしていた企画型の家づくりもいよいよ完成が見えてきました。現在、大工さんが工事中ですが、ずいぶんと進んでいます。

ここに「杉と漆喰と和紙の木の家」の完成見学会をお知らせします!

今回の住まいは、仲建設がこれまでに施工してきた注文住宅という家づくりとは違い、
「企画型」の家づくりというものです。

そして、大きさは31.5坪と、比較的コンパクト。
「小さな木の家」なのです。


簡単に「企画型」の家づくりについて説明をしますと、
内装や設備の仕様はあらかじめ設定された内容から選択します。
また間取りについても基本的な設計のルールの中で計画することになります。

なんだか窮屈そうな家づくりだな、と思われるかもしれませんね。

でも、この家、かなり・・・・「イイ」んです。

270604%EF%BD%8D1.jpg

仕様が決められている、といいましたが、その基本的な仕様は全て自然の素材。

1階の壁は基本的に漆喰で、2階の壁はケナフの和紙。ビニルクロスは使っていません。

そして床は基本的に杉。階段も杉です。
さらりとして足裏に最高に柔らかな感触を与えてくれる気持ちのいい床です。


270604%EF%BD%8D2.JPG

サッシは断熱性能が高いLIXIL製のサーモスHグレードですし、外壁には一部そとん壁という塗り壁も使っていたりします。

写真は塗り壁のための木の下地。桧の小幅板を隙間を空けて取付けしています。
さらに、木のキッチンも使っていて、木の家には最高に似合っています。

これだけの自然の素材を採用し、基本性能も高い。にもかかわらず、コストはかなりお値打ちになっていると思います!!

(より詳しく知りたい方はこちら!!「杉と漆喰と和紙の木の家」


また「設計ルール」はシンプルな構造とすることで、材料を無駄なく活用しながら
高い耐震性を実現させるためのルールです。

自由度がないようなイメージがあるかもしれませんが、さにあらず。日常生活に必要な収納のことなど、細やかに配慮した「意図」が隠されております。

シンプルで小さな家にありがちな「暮らしにくさ」とは無縁の
「杉と漆喰と和紙の木の家」の魅力を体感しに、是非、見学しに来てください!!

自然の素材を活かした家づくりを考えている方であれば、
きっとこの先の家づくりに活かすことができると思うのです。

なお、今回は事前に一部のお客様には予告をしている関係上、
お申し込みの枠が早々に埋まってしまう可能性があります。

そこで、特別に+αの枠として祝日の7月20日(月)と、
その後の平日21日(火)~24日(金)も見学受付をさせていただきます。

ご希望の時間でご案内をさせていただきますので,
上記の枠での見学をご希望の方は希望日時をお知らせ下さい。

開催日時

7月18日(土)

①10:00~11:00 ご予約済です

②11:15~12:15 ご予約済です

③13:00~14:00 ご予約済です

④14:15~15:15

⑤15:30~16:30 ご予約済です

7月19日(日)

①10:00~11:00 ※日時変更により空きました!見学希望の方は090-7024-2554まで!

②11:15~12:15 ご予約済です

③13:00~14:00 ご予約済です

④14:15~15:15 ご予約済です

⑤15:30~16:30

7月20日(月)~24日(金)での見学希望の方へ

ご希望の時間帯でご案内をします。
フォームのメッセージ欄に希望時間を記載願います。開催場所豊山町にて開催します。名古屋空港の近くです。
駐車場あります。

下記のフォームに必要事項を記載してお申し込み下さい。
後日、案内状をお送りいたします。