樹齢90年(大正13年生まれ)の大黒柱を自宅のシンボルに

仲建設 代表の 堀尾です。

今年最初の 我が家の大黒柱を選ぶ旅 が3月8日に開催されます。
毎年3回 このイベントが開催されますが
過去に弊社のお客様の多くが参加され 自邸の大黒柱を 立木のまま
お客様の目で確認していただき 選んで頂きました。

このイベントの最大の魅力は ご家族で参加頂くと 一生の思い出になることだと思います。

お父さんは 子供に 「お父さんが 選んだ柱だぞ」 と一生言い続け

お母さんは 子供に 「パパと一緒に選んだ柱よ」とこれまた一生言い続けられる

忘れられない イベントです。

イベントについての資料も用意してありますので
ご興味のある方は 是非 下記 フォームより資料請求をお願いします。

昔から 木3倍 と言われます。
無垢の檜は 樹齢の3倍の耐久性があるという意味です。

今回 山で用意した 東濃檜の立木の樹齢は 約90年です。
そうすると ×3 で 270年の耐久性をもった 大黒柱になるのです。
凄いでしょ!  でも 樹齢90年ということは 現在の山主さんの
ひいおじいちゃんが 大正の時代に 思いを込めて 植えた木なのです。

それを おじいちゃん そして お父さんが 大切に90年 守り通した檜だから

270年の耐久性は 当然だと 私は思います。

そして 次回のこのイベントは9月になりますので
消費税10%前に 建築するには 今回がおそらく〆切になるかと思います。
是非 ご検討をしてみてください。

最後に このイベントのもう一つの魅力は
お客様に選んで頂いた 東濃檜の巨木が その場で伐倒されることです。
今回は 動画でご覧ください。

以上 今回のイベント幹事の 堀尾からの お知らせでした。