消費税率アップ前にどうしても建てたい!という方に必要なこと!

平成26年の4月より消費税率が5%から8%へと3%上がる予定です(残念なことですが・・・)
そのため来年3月までに建てたい!という方もたくさんいらっしゃいます。
また消費税アップとは関係なくいろいろなご事情で来年の3月までに新居を建てたい、
という方もいらっしゃるかと思います。

そのご希望にお応えするために、仲建設としてもできる限りのご支援をしていきたいと考えています。

来年3月までに、というとまだ10ヶ月以上ありますから十分時間があるように思いますが、
打合せする時間と工事期間を考えると意外と余裕がありません。
ですから残りの限られた時間を有効に使う必要があります。

「そうなんだよ、とにかく家を建てる計画を急いで進めないとまずいんだよなぁ・・・」
と思っている方もいらっしゃると思います。

でも家づくりは意外とどういう順番で何から検討していくといいのかがわかりにくく、
またそれが正しい選択であるのかの判断も難しい・・・。
そんな風に感じる方は意外と多いようなのです。

急いで建てること自体にはその人の事情やお考えがありますからその善し悪しはさておき。
仲建設としてはそんな状況での家づくりに対して「ご支援できること」を考えました。

それが今回ご案内する
「限られた時間と予算の中で、気持ちのいい木の家づくり計画をするための方法をお伝えする」
という内容の家づくり勉強会なのです。

家づくりとお金.JPG
このイベントのポイントは二つ。一つはお金に関しての計画です。

安全安心な資金計画をするための大切なポイントをお金のプロであるファイナンシャルプランナーの方を招いてレクチャーしてもらう予定です。

そして具体的な家づくりの実例をもとに、実際にどんな費用がかかるのかも知っていただきます。

坪単価○万円というお話しではなくて、外構や地盤補強、登記といった建物以外にかかる費用についても詳しくお伝えしていきます。


最後には仲建設らしく、自然素材を活かした木の家を、
限られたコストの中で計画する「セミオーダー式」の家づくり
についてお伝えさせていただきます。

つまりこのイベントで安心・安全な資金計画と建築計画をする上での重要なポイントを、
具体的に学ぶことができるというわけです。

 お金も大事!
 自然素材を活かした木の家も建てたい!
 来年3月までに完成させたい!

という方のためへの実践的な家づくり勉強会です。
これからの家づくりに必ず参考になると思います。

開催日 6月30日(日)

場所 仲建設事務所 2階打合室

時間 13:00~15:00頃(多少延長するかもしれません)
  
参加費 無料

定員 現在3組のお客様にお申し込みいただきました。残り3組様です。

<こんな内容をお伝えいたします!>
 安心・安全な資金計画のポイント
 どんな借入条件が正解なのか?おすすめしない条件とは?
 今後の金利動向はどう動いていきそうか?
 以前の消費税率アップの際に建築業界で起きたこととは?
 もしも工事が来年4月をまたがる時には消費税率はどう考えるの?
 家づくりには最終的にどれだけの費用がかかるのか?
 限られた予算で自分らしい自然素材を活かした家を建てる「セミオーダーの家づくり」とは?

%E8%8A%9D%E7%94%B0%E3%81%95%E3%82%933.jpg

今回講師をしていただく方は株式会社ウィッツ・エフピー・サービス 代表取締役の芝田氏です。

全国でも300人程度、愛知県内では数名程度しかいない「モーゲージプランナー」の資格を持つ住宅ローンの専門家で、幅広い知識はもちろん、金融機関との幅広い人脈を活かしたお客様への最適なローン計画の提案に定評がある方なのです。

不安を煽るのではなく、安全・安心な資金計画を大切にする姿勢ですので建築会社からお客様の資金計画相談を受けることも多いとのこと。

そんな芝田氏ですから、今回のセミナーは本当に、大変、貴重なのです。この機会にぜひ、ご参加下さい。


今回の勉強会に参加したからといって、「相談=すぐに具体的な建築計画をしなければならない」ということはありません。
今回の相談を経た後、具体的な計画を検討してみたいと感じて頂けてはじめて
改めて違う日程でご相談を伺うことになります。

家づくりの初めのステップとしてうまく活用していただければと思います。

最後に正直にお伝えします。

今年は消費税の影響もあってか弊社でも例年になく多くの方との家づくりが進められています。
そのため現時点で仲建設が来年3月までに完成させることができるのは2棟が最大です。

大工は人柄と姿勢.jpg
どうして2棟かといいますと、一つは仲建設では家づくりをお願いする大工さんが決まっていて、建築できる棟数に限界があるからです。

建物の品質は大工さんによるところが大きいため、技術も人柄も分かっている大工さんとの家づくりが大切だと考えているのです。


もう一つの理由は、現在すでに家づくりの計画を進めている建築予定の方もいるため、
その予定を踏まえて考えると2棟が精一杯、というわけなのです。

今後の打合せが始まるお客様の状況にもよりますが、
万一ご相談件数が定員になってしまった場合にはご容赦下さいますようお願いいたします。

木の家好きな皆様の家づくりのお力になれたら嬉しい限りです。是非ご参加下さい!!