東濃桧をふんだんに使った家の完成見学会のお知らせ

大変お待たせしました!
簡単な予告だけで済ませていた「東濃桧をふんだんに使った家」の
完成見学会のお知らせをします。

asagai.jpg
今回の家は和風住宅。
東濃桧を生かした造りになっています。

当社のオリジナルブランド「還る家」という自然素材を愉しむ家です。

外壁はそとん壁という火山灰を使った塗り壁で仕上げました。
モルタル塗と比べるとその耐久性は抜群です。

また通気性はあるけれども防水性もある、という不思議な性質を持っています。
掻きおとし仕上げの外観は味わい深く、飽きのこない質感を持っています。


床はもちろん桧なので、自然塗料を塗ります。
お客様も塗りたい!というわけで、近々床塗装も行います。

こうやって家づくりに参加すると、家に愛着がわきますからおすすめです。

asanai.jpg
内観の写真はまだクリーニング前、ということもあって
現在掲載できそうなのは造り付けの収納棚くらいです。

写真のような造り付け収納は仲建設ではよく行っている手法ですね。
お客様の要望に応じてアレンジが可能なところが良いですね。


さて今回の見学会は地域に大々的に見学会の案内チラシをいれていません!

というのも、あまり多くの人にきてもらってもゆっくりとご覧いただけないですし、
私たちがご案内できるのは1日でだいたい10組くらいなのです。

しかし、私たちにとって10組は多いくらいです。
どうしてかといいますと・・・。

仲建設の見学会では、打合せ中のお客様にはいろいろとゆっくりとみていただいて、
家づくりの参考にして欲しいところをご説明したりします。

また、初めてご参加いただく方もいらっしゃいますが、
その時は家の説明や仲建設のことをいろいろとお話しさせていただきます。
アドバイス的な話になることが多いですね。

すると1時間以上はご覧頂くことになったりします。
人によっては2時間とかご滞在されます。

そうやってご案内をすると、時間的な限界と、スタッフの対応にも限界があり、
結果として1日で最大でも10組くらいになるわけです。

ちなみに見学会に参加したからといって
こちらからその後押しかけるような営業はしません。

仲建設の営業スタイルにもあるとおり、
そういう営業をしたところで意味がないと思っているからです。

前置きが長くなりました。
肝心の日程は以下の通り!

9月29日(土)30日(日)
10:00~17:00まで

開催場所は名古屋市名東区ですが、お客様のプライバシーのこともあるので
不特定多数の方に会場のご案内はしていません。

興味のある方のみ、下記フォームから参加のお申し込みをお願いします。
その後、会場のご案内を致しますね。

現在すでに4,5組のお客様がご来場する予定です。
まだ余裕はありますが、ご希望の日時を含めてご連絡下さいませ。

電話でのお問い合せでも大丈夫です!
052-911-9345
までご連絡下さい。

担当は仲田または西條です。


<追記>
現在、土曜日の午前中は
すでに予定が入ってしまいました。

お手数ですがそれ以外の時間帯で、
お申し込み下さいませ。