「山で木を見て家を建てよう!」イベントのお知らせ

リアルタイムでお届けしてきた山の木で家をつくるイベントがようやく形になりました!

企画当初はほとんど具体的なことは何も決まっていない状態で、

「家で使う木をまるごと山に行って実際に見て選んで建てたい!」

という気持ちだけが先行しておりましたが、森林組合の方や製材所の方などのご協力を得て、

具体的な家づくりの企画をお届けすることができることになりました。

0907daikokurei.jpg
過去、大黒柱を実際に山の中で選ぶというイベントはおこなってきましたが、今回開催する「山で木を見て家を建てよう!」と言うイベントではその名の通り、実際に山の中に入っていって、柱や梁といった家の構造材となる木を見て選ぶ、というイベント。

家で使う木を全て同じ山で選んでしまおう!ということなんです。


このイベントが具体的にどんな内容のものなのか?以下、簡単にお伝えします。

0907yama1.jpg
まずは実際に山の中に入って、樹齢95年の桧の森の中へと入っていきます。そして実際の木を見てもらいます。

その山の木はほとんど全てが樹齢95年の東濃桧。山のことを少しだけお話ししながらそれらの木をまずは思うままに見ていただきます。


その後、木を選んでいくのですが、かなりの範囲に多くの木がありますし、
一から選んでいくのはちょっと大変です。
また、どんな木を選んで良いのかもわからないと思います。

なのであらかじめ森林組合の方と、私、仲田で、めぼしいものをある程度ピックアップしておきます。
柱や梁にしても良いかどうかはやはりプロの目で見てもらわないとわかりませんからね。

こうして事前に厳選しておいた中から家づくりに使う柱材や梁材を選んでもらいます。

0907yama2.jpg
どれも立派な木ですから、正直どれを選んで良いのかわからなくなると思います(笑)。でも、そんな中でも自分で幾本か選んで下さい。

もちろん、私達がアドバイスをしていきますのでその点はご安心を。


今回のこの企画は、これから家づくりをすると言う人ももちろんですが、
まだプランも内容も決まっていない、という方にも参加していただいても大丈夫です。

その場合、どれだけの木を抑えておくか、予算はどうなるのか、といったことが
わからないと参加できませんよね?

価格については安心していただくための資料をただいま準備しています。
今までにも多くの方にお渡ししてきたい「家づくりの価格」という資料に
今回の山の木を使うことでプラスされる費用を計上しますので、多分、わかりやすいと思います。

資料はもうまもなく完成すると思いますので
7/27以降にそれらの資料の送付することになると思います。

なお、森林組合さん、製材屋さんのご協力もあって、費用がプラスされる、といっても
思っていたよりもコストが抑えられそうです。

このイベントに興味がある方は下記のフォームに必要事項をご記入の上、資料請求をお願いします。

ただその資料で予算的なことはなんとなくわかったとしても、その他の詳しいこと、
例えばどんな家になるのか、などはやはり直接ご説明をしないとわからないと思います。
なので、その点はお話しをする必要がありますね。

なお、この申し込みをしたからといって、必ず山に行って木を選ばないといけないわけではないです。
送付した資料と、説明した内容に共感して納得いただいた方だけが最終的にご参加下さい。

詳しい資料をご希望の方は以下のフォームにご記入の上お申し込み下さいませ。
自称”大黒柱アドバイザー”の仲田が詳しくお話しいたします(笑)。

※イベントは終了致しました。
 続きは → 「山で木を見て家を建てよう!」イベントレポートです!