10月17日(日) 「ひのき列柱のあるモダンな家(還る家)」の完成見学会開催のお知らせ!!

昨年12月に開催した「山に行って自分で大黒柱と通し柱を選ぶツアー」に参加くださった
3組のお客様の家が完成時期を迎えつつあります。
そんな“思い入れ深い・こだわりの家”「還る家」の完成現場見学会を開催致します。

kaeru1017-3.JPG

最後になります第3弾は瀬戸市の
「ひのき列柱のあるモダンな家(還る家)」です。

第1弾「狭小地の都市型3階建て、東濃桧5寸角の通し柱を8本もつ家(還る家)」 ※終了いたしました。
第2弾「公園の見える、桧と楢と猫の家(還る家)」 ※終了いたしました。


いろんな意味でモダンです。
まずは「還る家」ならでは“素材計画”。
・和(日本)を象徴する材料で、
 主要構造材かつ化粧材である「東濃桧」を
 モダンな表現で取り込んだ「大黒柱」と「列柱」
・快適効果(調湿・消臭)があり、
 手づくり感豊かな「中霧島壁」
・木目が綺麗で幅広で
 一度見たら虜になる「ホワイトオーク無垢床」
・木目が綺麗で幅広で
 一度触れたら虜になる「吉野杉無垢床」
・天井まで伸びた、
 開放感をコントロールする「シナの木壁」

ただの綺麗さだけでなく、素材の持つありのままの美しさを
機能と言っても、素材のもつ驚くべき効能を
十二分に活かしております。


次に“照明計画
モダンな照明器具の選定と合わせて、
スイッチもモダンな計画がされています。
9個のスイッチの入切により、
いろいろなパターンで灯します。
一例を紹介します。
マウスを写真にあわせてください。

kaeru1017-5.JPG
そして“動線計画
今時な動線計画と部屋の構成と
なっています。
そこに住む方の個性です。
住む方が家にあわせるのではない
可能性を感じてください。

kaeru1017-8.JPG
最後に“収納計画
モダンな収納な捉え方と、つくり方をしています。
置き家具はわずかです。
例えば、こんな風景があります。
廊下に見えます。
有効に本棚がつくってあります。
もちろん、それだけではありません。
何かが隠されています。現地で見てください。
ちなみに本棚は“米栂無垢材”で
大工さんにつくって貰いました。

開催日は

10月17日(日)
①10:00~11:00 ご予約済です。ありがとうございます。
②11:15~12:15 ご予約済です。ありがとうございます。
③13:30~14:30 ご予約済です。ありがとうございます。
④14:45~15:45 ご予約済です。ありがとうございます。
⑤16:00~17:00 ご予約済です。ありがとうございます。 

単日ということもあり、10月2日にて全てご予約済となりました。
見学をご希望される方は別日時で若干調整致します。
下記フォームからご連絡ください。日時調整のメールを返信致します。
 


お客様のプライバシーがありますので
不特定多数の方に会場のご案内をしていません。
各時間帯1組 計5組のご案内になります。

興味を持っていただいた方は、下記フォームから参加のお申し込みください。
メッセージ欄に“希望時間帯”の記入お願い致します。
追って、会場案内図・ご案内時間の確認等、連絡を致します。

電話で直接お問い合せいただいても構いません。
不明点などございましたら、担当西條までお気軽にお問い合せください。

なお見学会に参加することで『しつこい営業』を心配されている方は下記をクリックしてください。

<仲建設の営業スタイルについて>