11月14日(日) エコな家づくりの方法と地熱住宅のことを知る勉強会のお知らせ

このところ地熱住宅へのお問い合せがとても多くなってきました。

今までは資料請求をいただくことが多かったのですが、
直接お問い合せをいただいてお話しを伺うことも多くなっています。

とてもありがたいことです。

ホームページ上でもある程度説明をしているとはいえ、それだけではやはり理解がしにくい面も多く、
直接ご説明をしないと細かい点では誤解されていることもあったりします。

201011%E5%9C%B0%E7%86%B1%E5%8B%89%E5%BC%B7.jpg
すこしばかり取っつきにくい地熱住宅を、簡単に、わかりやすくご説明をするために、仲建設では毎年1、2回地熱住宅の勉強会を開催しています。

勉強会の講師は断熱おたくの私、仲田が務めさせていただきます。


ただ地熱住宅の仕組みや能力を説明するだけではあまり芸がありません。

単純なスペックを説明するのであれば、断熱材のメーカー、性能、厚み、をまとめ、
Q値だとかC値だとかを掲載し、「なんだかよさそうに見える感じの」カタログを作れば
わざわざ説明する必要などないですしね。

私は過去、断熱に関連した数値性能や材料の性質、そして様々な工法について調べてきました。
そしていろんな家づくりにも関わってきました。

そういう経験、知識を得るなかで、「数値だけ」にこだわった家づくりは
じつはあまり住み良い家にはならないのだ、ということを知りました。

性能はもちろん大切なんですが、それを踏まえた上で性能を生かす建築側での工夫、
というものが大切なのだと、気付いたのです。

だから今回の勉強会には

 どんな工法で建てたらいいのか?
 どんな断熱方法がいいのか?

という部分で迷っている方にこそ参加して欲しいと思っています。

そういう「性能至上主義」的な視点だけで家づくりを選択すると
家づくりの落とし穴にはまるからなのです。
家づくりの本当の楽しさを味わえないからなのです。

「地熱住宅」は全ての人に「あう」家づくりではありません。
でもその根底にある家づくりへの取組み方には普遍的な価値がある、ということは言えると思います。

そんなわけで、まずは地熱住宅のことをご説明する前に、
家づくりをする上ではどういう考え方で計画をすればいいのか?

まずはそういう点をしっかりとお話ししたいと思います。
それをおさえておけば、実は地熱住宅でなくても快適に住むことはできるのです。

ちょっと、言い過ぎたかしら?

もちろん、地熱住宅の手法は優れている、と私自身は思っています。
でもそれが唯一の答えではない、ということなのです。

とにもかくにも、「家本体のこと」を系統立てて、しかも難しい専門用語をなるべく使わないで
お伝えしますから、聞いてソンはしないはずです。

ご興味のある方は、この機会を逃さずにお早めにお申し込み下さいませ。
以下勉強会の詳細です。

<開催日時>

平成22年11月14日(日) 午後13:00~15:30頃まで

<開催場所>

名古屋市北区敷島町90-3  仲建設 打合室 「よろず研究所」

<定員>

3組様程度まで(参加人数により調整します)

さて、勉強会に関してもう一つお知らせです。
実は前日の11月13日(土)に、建築中の地熱住宅の構造見学会も開催予定です。

201011%E5%9C%B0%E7%86%B1%E6%A7%8B%E9%80%A0%E5%8B%89%E5%BC%B7.jpg
実際の地熱住宅を見ていただくのですが、ここでは外張り断熱(いわゆる外断熱)という工法のこと、断熱施工の注意点、空気の流れなどに関していろいろとお伝えしていきたいと思っています。

こちらについては10/12現在、まだホームページではご案内していませんが、近々ご案内をしますので今しばらくお待ちを。


今回の勉強会に参加したい方は、あらかじめこちらの構造見学会にご参加いただくと
よりイメージがしやすいかもしれませんね。

イベント内容に関してより詳しく知りたい方は、仲田までお尋ね下さい。