2月1日(日)開催! 国産杉のオーナー様の家見学と「杉と漆喰と和紙の木の家」を知るバス見学会

261225n1.jpg
2015年最初のイベントのご案内です!実際に暮らしているオーナー様宅の見学会を行います。

ご覧頂くのは自然の素材をふんだんに使っていて、木の骨組みも見えているので実に木の家らしい住まいです。

おもな壁は珪藻土の塗り壁としていて、天井は長良杉を張ったり、和紙を採用したりしています。

徳島杉の柔らかで暖かな足裏の感覚は本当に心地いい・・・。

実際に体験していただく中で自然の素材の魅力を感じていただければと思います。


261225n4.jpg
さて、今回ご覧頂くオーナー様の家は延べ床面積で29坪ほど。「小さい家」と感じる方が多いかと思います。

でも不思議と狭苦しい印象はありません。収納もしっかりと確保されていて暮らしやすく、明るくて風通しのいい住まいとなっています。

なおかつ、将来の家族構成の変化にも対応しやすい計画にもなっています。

この「小さな家」には家族が心地よく暮らすことができる魅力がたくさんあるのです。

261225n3.jpg

実は今回見ていただく住まいの魅力を取り入れて、仲建設では新しい「企画型の家づくり」を考えました。

コストを抑えつつも自然の素材をふんだんに使った小さな住まいで、ビニルクロスを使わない、杉と漆喰と和紙の木の家です。



261225n2.jpg

外観はこの家のイメージにも通じる、シンプルで飽きのこないスタイル。

木の家を建てたい!という方にはこの新しい家づくりはとても魅力あるものだと思います。

今回ご覧頂く住まいの仕様とは一部違いますが、今後の家づくりにとても参考になると思います。この機会に是非、ご参加ください。本当におすすめです!


開催日   2月1日(日)
開催時間 10:00~12:30頃
見学場所 名古屋市昭和区
参加受付 4組様程度

4組様からご参加をいただきました。申し訳ありませんが受付を終了させていただきます。またの機会にお願いいたします。

仲建設に集合していただき、その後マイクロバスにて見学地まで移動します。