" /> 8時間:愛知県名古屋市の工務店-自然素材と国産材の木の家をつくる仲建設

名古屋市で自然素材と国産材の木の家をつくる工務店

仲建設のえびすさま!にっこり田口のニコニコ現場日記~!

8時間

お世話になります。
先日、名古屋市北区にて上棟を行いましたので、報告させて頂きます。

当日は、雲一つない気持ちの良い天気でした。
見上げると空の青さが際立ちます。
寒さや風は共に落ち着いており、上棟作業をしやすい天候でした。
作業も捗ります。

IMG_7966.JPG

上棟は、大工が7名、レッカー1名の計8名で行いました。
毎度お馴染みのメンバーです。
大工7名が同じ動きをしていては、効率の良い作業は進めることができません。
それぞれが役割を担っていて、その場その時で動きを変えていきます。

構造を組み上げる人、組み上げた躯体の水平垂直を確認し調整する人、
筋交い・耐力壁を納める人、金物を固定する人...
たくさんの役割を果たし、上棟は進めて行くことになります。

IMG_7979.JPG

そして、上棟に限ったことではありませんが、複数人が一つの目標に向かって作業するとき、
気をつけなければいけないことは、会話力だと私は思います。
初対面の人と話すのが苦手な人や発言することを好まない人など、
いろいろな人がいる中で、自分の動きを理解してもらえることが効率に繋がります。

IMG_7977.JPG

もちろん注意しなければいけない部分や危険なことは皆に伝え共有します。
それ以外の作業などをストレスなく作業する為にも、
応援して頂く大工の方々の固定化は、安全面においても大切なことです。

IMG_7997.JPG

最後になりますが、題名にあります、「8時間」というのは上棟の作業時間です。
土台を伏せ、1階の床合板を敷いた状態から、僅か8時間で構造が組みあがります。

IMG_7962.JPG

あっという間の8時間です。
下から見た時の目線。そして2階に立った時の目線。
異なる目線は、お客様の新しい生活のイメージを膨らませます。

IMG_7974.JPG

これからしばらくの間は造作工事となります。
設計の西條・棟梁の加藤と共に、お客様の理想の家造りを進めて行きます。


| 17年12月22日