" /> お客様と職人さんの交流:愛知県名古屋市の工務店-自然素材と国産材の木の家をつくる仲建設

名古屋市で自然素材と国産材の木の家をつくる工務店

イデヨシキブログ! 現場はい~で~現場においで~

お客様と職人さんの交流

こんばんは。本日は工事監督の井出が更新致します。

今年もあと残すところわずかですね。皆様はどういった一年でしたか?
毎年恒例となった「今年の漢字」は「北」でしたね。北というと、北朝鮮のミサイル発射や核実験の強行、九州北部豪雨、このような意見から選ばれたそうですが・・・
でも最後の最後に、有馬記念で北島三郎さんのキタサンブラックが優勝して良いニュースで終われたなと思います。



来年はどのよう年になるかわかりませんが、良いニュースが飛び交うような一年にならないかと思っています。

さて、本題ですが工事中お客様と職人さんとの仲が良くなることが仲建設の現場の特徴でもあります。
そんなやりとりの一つがあったので紹介いたします。
工事中お客様の要望で急遽手形を壁に付けることになりました。お客様の都合が付かす工事が先に完了してしまいましたが、左官工事店さんのご好意でそこだけ塗るのを待って頂き後日、手形をつけることになりました。職人さんも快く快諾していただいたおかげで素敵な手形が出来ました。

IMG_5127.JPGIMG_5124.JPG















お客様にとって家造りは一生の事だと思います。それを仲建設のスタッフだけではなく職人さんも一生懸命行いまた職人さんがたに協力していただいているからこそ良い家が出来るのだと思います。こういった思いでも一つだと思います。
この手形は、来年度行う完成現場見学会で見ることが出来ますので是非見て下さい。
それでは皆様良いお年をお過ごし下さい。

| 17年12月27日