" /> 定期的にしなければ、メンテナンス不利ー:愛知県名古屋市の工務店-自然素材と国産材の木の家をつくる仲建設

名古屋市で自然素材と国産材の木の家をつくる工務店

西條の西條によるこれが最上の家づくり!

定期的にしなければ、メンテナンス不利ー

設計の西條です。

先日、ラグーナのしつらえを更新してまいりました。
他のモデルは雰囲気ありすぎるぐらいに装飾しているので、地味だといわれておりました。
ただし、宿泊できるモデルなだけに、装飾の材質・設置場所に戸惑いもありました。
宿泊中に破損はともかく、怪我をされたら大変です。
結果、今回も地味にバージョンアップです。
安全は配慮し、強力両面テープや床置きのポスターまで壁に倒れ防止がつけてあります。
お近くにお越しの方は、是非お立ち寄りください。
(全日開場していないので、事前にご連絡くだされば調整いたします)

今日はメンテナンスのお話し。
2017年1月につくり直したウッドデッキ。
2005年12月に新築し、わずか11年の間に1回しか防腐剤を塗布しませんでした。
土台が朽ちて床板はたわんでしまいました。

今回はきちんとメンテナンスしよう。
早1年が経過したので、このGWに子供たちを巻き込んで敢行しました。
この時期のウッドデッキの再塗装はお勧めです。
・寒くない・・・服の汚れを考えれば、薄着がベスト。
・暑くない・・・嘘です。動けば汗出ます。塗装除去時、床板に手を置く際、熱くない。
・すぐ乾く・・・2回目の塗装が早くできます。

■第1工程 ~古い塗膜の除去~
塗料と木材(エコアコールウッド)の関係性なのかもしれませんが、
1年経過しただけで塗料が粉を吹いた状態になっていました。
ここで大活躍したのが、研磨パッド。私は240番相当を使用。
(ホームセンターの紙ヤスリの横に売ってます)
20180508-1.jpg
木材の表面に馴染む。適度な厚みがあり、摩擦熱を感じない。
目詰まりしないので、作業が止まらず進む。
子供2人が研磨パッド、私が紙ヤスリでしたので実感しました。

■第2工程 ~塗装~
2回塗りしました。(取説には3回塗りとも書いてあります)
子供たちは100mmローラーで順にコツを掴みながら。
20180508-2.JPG
20180508-3.JPG
私は刷毛で建物際や小口を中心に塗装しました。
先ほども触れましたが天気もよかったので、1回目の塗装がすぐに乾き、
2回目の塗装にスムーズに移れました。

子供とはいえ、3人掛かりの作業であっという間に完了できました。
20180508-4.JPG
翌日には落ち着いた色目になり、翌々日には雨をしっかりはじいていました。
1年後も作業できるよう、塗料缶も早めに注文したいと思います。

参考までに刷毛や用具のお手入れは「ペイントうすめ液」をご使用ください。
ローラーは替え芯を使いますが、安い道具も十分再利用可能です。

質問がございましたら、簡単ではありますがお答えいたします。






| 18年05月09日