" /> 名古屋城 と 伏見桃山城:愛知県名古屋市の工務店-自然素材と国産材の木の家をつくる仲建設

名古屋市で自然素材と国産材の木の家をつくる工務店

社長ブログ!ほりおの部屋社長が日々の出来事や家づくりのことを語る部屋です。

名古屋城 と 伏見桃山城

昨日から 愛知県体育館にて大相撲 名古屋場所が始まり

名古屋城界隈も 人で賑わっておりました。

design_img_f_1406084_s.png

今 名古屋城といえば 本丸御殿復元の 完了です。

勿論木造で使用している 木材も見所一杯ですが

襖絵も それは それは 美しいそうです。

すみません 未だ 観ておりません。

IMG_2267.JPGIMG_2268.JPG

そして 今は名古屋城 天守閣には入ることは出来ませんが

実は 現名古屋城と 仲建設は 一人の職人さんで繋がっていました。

遡ること 50数年前

戦争中 空襲にて消失した 名古屋城が

新たに 鉄筋コンクリートにて 再建されました。

数年後 京都伏見の 伏見桃山城も 再建されることに

なりました。 当時は弊社は いわゆるゼネコン企業の

下請けとして 全国の大規模建設に携わっており

伏見桃山城再建の躯体工事担当会社として白羽の矢が立ちました。

名古屋城完成後 型枠大工の棟梁が 新聞にて 伏見桃山城再建の

ニュースを見て 弊社に連絡が入ったそうです。

私に やらせなさいと。

先代曰く あの時 棟梁からの連絡がなければ どうなっていたか解らなかった。

つくづく 運があった と

そして今  名古屋城は 木造にて復元を目指しています。

消失前の名古屋城 天守

IMG_2269.JPG

棟梁も 先代も どのような想いでいるのでしょうか?

自分もあの世でお会い出来た際には 心境を インタビューしたいと思います。

そして 完成した暁にはカラー写真で 撮り お見せしたいです。

木造になってしまいました と

| 18年07月09日