がんばれ 国産材

ほりおの部屋の更新日です。

先週末 植林イベントが開催されました。
2年振りの開催でした。

今回は 株式会社 醍醐 の後藤社長 
そして スタッフの皆さんも参加して頂けました。

弊社の家創りで使用した 桧の切れ端を 活用して
後藤社長が 非接触の木のドアオープナーを企画
そして 販売をされ 売り上げの一部を
岐阜県森林組合連合会に 寄付をされました。

今 業界は米国発のウッドショックにて
その しわ寄せが国産材にも影響してきております。
輸入木材の 真価が問われる 出来事と感じます。

私たちは 国産材使用の 目的を間違えることなく
今後も 森林組合さんと意見交換を行って
日本の木の家創りを行って参ります。