皆さんはもっていますか

出張中の ほりお に変わって、今回も 佐々木 がお伝えします。

今回のテーマは、最近悩みの種である『責任感』です。

と言うのも、社員の皆さんが平然とやっている事だからです。
自分は責任感という感覚を「自分が言ったことは実行する!」と捉えています。
しかしながら、他人との約束、自分との約束、上司から与えられる約束。
一つ二つならまだなんとかなりますが、社会人になると
一日に守らなければならない約束の量が恐ろしいほど多いことに気づきます。

自分の場合、出社、お客様との待ち合わせ、職人さんとの待ち合わせ、
帰社時間、上司への報告、翌日の予定の報告、日報の提出、会議の時間、ミーティングの時間…

パッと思いつくだけでこれだけあります。
自分の場合は、まだ箇条書きにして、一項目一約束な状態ではあります。
それでも漏れることが多く、日々凹んでいます。
しかし恐ろしいことに、上司はお客様や職人さんとの待ち合わせ、
会議に報告…を同時にいくつもで抱え、処理しています。

自分で言った以上、約束した以上…という責任感で実行されているからだと思います。
当たり前の事を当たり前にできると言うのは意外と難しいのだと思い知らされました。

 自分はこれから責任感を理解していく段階にあります。

上司の責任感と言うのが今感じているものとどう違うのかが見える日を目指して
明日も上司に指導を仰ごうかと思います。

建築とは少し離れた内容ですが、お付き合いいただきありがとうございました!