大黒柱ツアーレポート

お世話になっております。 ほりお の部屋 をお借りして、本日も佐々木が語らせていただきます。

今回は「大黒柱ツアー」のお話です。

世のため人のため森のため未来の 子供達のため・・・
そんな思いで企画してる大黒柱ツ アー。

新入社員と言うこともあり、12月2日。初参加させて頂きました!

寒くて当然の季節ではありますが、
ツアー当日は謀ったように冷え込んだ事を強烈に覚えています。

大黒柱ツアーは場所が毎回変わり、今回の現場はとても広々 としていました。
人がしっかり手入れしているから葉をかき分けて移動する様な事もなく、
また、間伐もしっかりとされているので見通しも良く
森の奥までしっかりと見渡すことができます。

手入れされた森の美しさと清々し さが合わさり、
寒いながらも暫くその空間に居たいと思わせてくれる不思議な場所でした。

大黒柱ツアー森

今回参加して頂いたお客様はとてもノリノリでしたので、
自分もとても楽しく参加することができました。

今回は、番号の振られたくじを引き、若い番号を引いた方から
好きな木を選んで頂ける仕組みでした。

自分の番となり目印が振られた木々にダッシュするお客様
負けじと斜面を駆け上がる自分。
その様なテンションが移動する時も撮影する時も伐採する時も、
最初から終了まで楽しそうにされていました。

自分も一緒になって楽しんでいたことは内緒です(笑)

大黒柱ツアー

とは言え、やはり業務なので上司の指示でほうれんそうだと
上へ下への大忙し。若さに任せて動いた成果か全体的にスムーズな運びでした。

他の会社の伐採が次々終わり残される仲建設グループ。

それが幸か不幸かは分かりませんし、寒い中ではありましたが
最後は閑寂な森を我々で独占する形となり、
お客様、森林組合の方々、きこりさん、そして仲建設。
各々に感想を尋ねたり、挨拶をする時間がとれました。

最後の挨拶が終わり、記念撮影をして現地解散!終了です。
皆様本当にお疲れ様でした!

大黒柱ツアー記念撮影