杣人(そまびと)の技 ここにあり

毎週 月曜日は ほりおの部屋 更新日です。

我社にも今月から新しき仲間が入社し 早速 ほりおの部屋の枠を

半分与えて 今後の彼の記事が楽しみな私でございます。

来週月曜日から ブログデビューいたしますので 可愛がってやってくださいませ。

さて 週末に 仲建設恒例の一大イベント が開催されました。

お客様と東濃の山に出向き 立木のまま 我が家の大黒柱を選ぶ イベントです。

このイベントには杣人さんが参加されます。 そまびととは きこりさんのことです。

杣人の仕事は多岐にわたり 木を切るだけではなく 枝打ち 種収集 植林などを行います。

今回 お客様が選ばれた東濃桧をその場で伐倒するために 木の上部にワイヤーを掛けるため

地力で木に登る光景を見ることが出来ました。

IMG_0376.JPG
ロープで木と自分の体をまわし 垂直に一歩ずつ木を登っていく様は 正に職人技

良質な木を育てる為の枝払いをする際にもこの方法で 登り 上部の枝を払います。

建築に使用する木は自然に任せて生長させているだけではなく手入れが必要になります。

そまびとさんがいるから 林業が成り立っている ことを実感いたしました。

これから 弊社の大黒柱イベントに参加されるお客様は きこりさんのことを

そまびとさんと呼んであげると きっと喜ばれますよ。